人気ブログランキング |

マー日誌

タグ:歌詞 ( 14 ) タグの人気記事

旧新曲「If i were・・・」歌詞

f0135625_15151454.jpeg
信じられないの いろんなことが
地球上にあるもの 例えばなに
例えばサイのはく製 素敵なビー玉の目 ちょっと違うかも

信じて欲しいの 私のことを
薄ら笑ってたって 心臓バクバク
目に見えないもの 耳で聴こえない サイレンナイト
シャーペンで書き連ねる

悔しさばかりに 嫌気がさして ソーセージは300円
ホテルの一室でお茶を飲んで 深海に潜りたい

仕方ないのかな 確固たる地位
年老いていくこと 死んでいくこと
例えば二人で行った 植物園のバラ 劇的な美しさ

ドキドキしながら 電話をかける
ミルクティーは400円
浮かれた声は靴を履いている 階段を昇ってく

信じたくないの おかしなことね
日本中にあるもの たとえばなに
例えば私が手帳に描いた 一連の詩歌 ちょっと違うかも
ちょっと気障かしら ちょっとずれてるよね



※去年の12月くらいにつくった曲です。
新曲どしどし作りたい!!眠さに打ち勝ってがんばりたいー。宇多田ヒカルの新譜聴くぞー。最高なアルバムつくりたいー。
いやー夏だねー。夜は湿気があるけど案外涼しくて超気持ちいい。春夏秋冬。地球に生まれてよかった!小島麻由美聴いてます。春夏秋冬、整理整頓まじ大事。イェ。
瀬川瑛子さんが好きすぎる。


by myrel | 2018-07-11 14:56

新曲 「余韻」歌詞(改訂版)

余韻を 感じていたい いつも 感じていたい


ライブは 月1回でいい デートは 月3回でいい

ゲームは 年2回でいい 熱いお湯 マグカップで飲む


余韻を 信じて いたい


こんな風に 年を重ね イヴ・モンタンみたいに 歌いたいな

蛍光灯 チカチカで 切れそうだけれど 切れそうだけれど


ライブは 年1回でいい 映画は 年3回でいい

観劇 年2回でいい レストラン コースは要らない


余韻を 認めて いたい


こんな風に 時を重ね サラブレッドみたいに 走りたいな

白熱灯も 切れそうだけれど ファジーネーブル 飲んでるよ

冷蔵庫には オレンジが ダイキリが オレンジが 


ライブは 月1回でいい ビールは 月3回でいい

呟くの ふざけんじゃねえ 熱いお湯 いらない

2017年9月26日記載分より、改訂版です。


by myrel | 2018-05-09 17:40

新曲「ギターレッスン」歌詞

旅行に行くつもりが 優柔不断で
ろうそく消すつもりが 点けてるの
ギガメガ膨大な処理が できずに ぼちぼち帰る

遠くへ引っ越すつもりが まだいるの
電話するつもりが 呟いて 
私はとことん眠る 夢で船漕いで

占いは信じてない 電子レンジで お湯を沸かす
度肝抜く パラシュート
君はまだ決められない 宝石見つけてるだけ

合コンに行くつもりが 本屋さんへ
メールするつもりが 家に行った
偶然装って笑う 君の笑顔

ピザサンド買うつもりが コッペパン
銭湯行くつもりが 喧嘩して 
軽快なダンスステップ お経の中で

エスタブリッシュ 私は鳥 スカイツリー 見上げてる
エスタブリッシュ 私は鞭 しばかれても 進む 
原石探し当てる

外国行くつもりが パスポートない
じゃがいも買うつもりが 売り切れて
ギガメガ膨大な処理が できずに やっぱり帰る

遠くへ引っ越すつもりが ララララララ
電話するつもりが ルルルルル
占いは信じてない 
宝石見つけてるだけ 宝石磨いてるだけ


~解説~
私はルノルマンカードという、フランスのナポレオン時代にマダムルノルマンが発明した占いのカードを半年くらい前に買ってから(3000円くらい)、占いが趣味だったんだけど、占いを信じすぎて一喜一憂していた時期もあったんだけど、それではいけない、自分の人生は自分で切り開いていかなければといまは思っています。だからもうあんまり占い信じてない。楽なんですよね。誰かに決めてもらうと。自分で切り開くって大変なんですよね。
ただ、生きるってのはなんだか救いないなー、常に下克上というか戦と思うときもあるけど、死にたくない。自分が好きです。死ぬまでになにができるか。100%でぶつかっていきたい。

by myrel | 2018-04-10 17:23

新曲「私の人生は続く」

朝6時 鳥に餌をあげて 紅茶にレモンを 入れるの
薄暗い空に向かっては Tシャツを 干している

なんとなく  あなたと別れて 腹が立って 手持ち無沙汰で
出会い系に 登録しようかって 悩んだり 眠ったり

運命は 決まってない  多分 そう感じてる
新しい コートが 欲しい あと五万円あれば

夜10時 最近はベッドで 文庫本を 読んでいるの
くよくよしない方法より ガガーリンのこと 知りたい

夜更かしは お肌に悪いから タバコはまだ 吸ってるけど
良い香りのする スプレーを 枕に 吹きかける

旅行には 行かないの 名所巡り苦手 
近所の 子どもに挨拶して 新しい 野菜を買うの

運命は決まってない いまそう感じてる
たくさんの 星が見える 窓辺で 私 掃除機かけるの

あと 五万円あれば 私 幸福かしら
私の 人生は 続く



死なない限り、Life goes onて言う言葉は続くわけで、本当になにが起きたって死ななければ、私の(現世の)人生は続くから、なんかおもしろいなあというか、愛おしいなあというか、よかったなあで、この曲はその一部って感じです。






by myrel | 2018-01-08 00:27

新曲「飽きられるまで」歌詞

昔は誰とでも ベッドに 
入っていたけど 眠れる獅子舞
恋心 覚書 滝を見に行った
飴玉舐めて 駅でつば吐いた

一生愛する 一生変わらない 一生生き続ける
覚悟ってなんだろう

深夜まで ファミレスで 凡人が
いちゃつくカップル 溢れるコーヒー

帰るタイミング逃す 滝を見に行った
一生旅する 
私 アイドルじゃない 私 機械じゃない

気分屋で サイコパスで 猛獣で 劇画タッチで
帰って ひとりになり ドアを開けるのが こわかった

一生愛する 一生変わらない 一生生き続ける
次には 花束が 
飽きられるまで




by myrel | 2017-11-18 15:21

新曲:「がんばれ sea sir」歌詞

髪を切ってきた君は とても可愛らしくて
街中で一番 いかしてる
約束しよう あの港で待ってる

信じられないけど 空と同化 してるんだ
あの群青色の グラスで 乾杯しようじゃないか

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる いつもそばにいる

私はここにいる 間違いなく存在してる
あの船はどこへ行くの たとえ見えなくなったとしても
君とサンセットで キスをするんだ

がんばれ sea sir がんばれ sea sir

都会ではデータ入力 お弁当はサンドウィッチ 2つ
潮騒の音を 小瓶に詰めて
狭い部屋で 耳を澄ますんだ

遠く離れても 砂に埋めた 宝
ほしぶどう食べて みかんジュースで 祝杯挙げよう

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる

いけいけ  sea sir 浮かんでる sea sir
ゴロツキ sea sir  遅いよ sea sir
畳に住んでいる また会えたら 走って迎えに行くよ

ドラム缶 積み重ねては 名もない島を見つけるんだ
私は 太陽の病に冒され あの船はどこへ行くの 

たとえ 見えなくなったとしても
君と サンセットで キスをするんだ
君と 星屑の下 踊りだすんだ
君と 豪快に 爆笑するんだ

理由なんて 知らない 理由なんて いらない
ただ本能に 身を任せ
人影は だんだんと 消えていく

がんばれ sea sir


f0135625_23231944.jpg

by myrel | 2017-09-05 23:27

新曲:「エターナルマン」歌詞

昨日さみしくて 昨日悲しくて you can be
私辛くて 共有する人いなくて 自己憐憫

夜に現れて来る あなたは 背中に羽根が生えた生物 それを私は私と呼ぶ

踊りなれている 喋りなれている キスが上手だね だけど寂しそう

大人にならなくちゃ 歯を磨いて ワイン飲んで 歯を食いしばって
自分を律していかなくちゃ

汗が止まらない 息も絶え絶えで こんなに不器用で 
ベッドから 起き上がれず

エターナルマン あなた言わないよ 正論を 目には目を 歯には歯を
あなた偉そうに 語らないよ あなた 話長くないよ

自己啓発ばかり うんざり気分で プチダウン
昨日驚いて 詐欺サイトにて you will be

スーパーマーケットにいる サングラスかけて お菓子を物色してる
あいつは 確かに 存在する

強靭な体 屈強なハート だけど虫のように怯えて 完璧などない

まともにならなくちゃ 胸を張って パスモ使って 通勤電車
無理やり まともにならなくちゃ

エターナルマン あなた知ってるよ life goes onで 大切なこと 
見つけにくい花
君を痛めつける ボクシンググローブ 
百歩譲ったって 進まないんだ
中枢が壊れて はじまるんだ 
傷つくことでしか 進めないんだ

荷物の運搬 ゴミの運搬

夜に顔出して来る あいつは元来頭がない怪物 それを私は 天使と呼ぶ

by myrel | 2017-04-21 17:36

超新曲「100mを9秒台で走れた私」歌詞

100mを 10秒台で 走れるわけない 私
届かない想いは 届かない
動物園で 恐竜を 拝んでる 私
気持ちいい 庭で 草むしりの仕事

かっこいいビートに ノッてる
ドーパミン なしで
ナチュラルハイで 盛り上がる
かっこいいビート

ディスクジョッキー 大好きな 赤い車
昼休み ラーメンを 一気に 飲み干した
工場で プラスチックの 一部を削る 仕事
雉鳩に託すよ 君への気持ち

かっこいい ドープな サビ部分
けんかは やめない
近日中に 勝手におさまる
ドープな サビ部分

100mを 9秒台で 走れるんだ 私
10月の 空にある 真っ青な空気を 仰ぐ

f0135625_23552064.jpg


私のやってることとか、ヘタウマ系で許される空気があったのって、90年代~00年代最初位まで、リーマンショック以前位までだと思ってて、だから自分の歌詞の価値観や、演奏方法等も古いのかもしれないと思ったり、思わなかったり。
でも、時代が変わっても人々の心を捉えて離さない、表現もある。ピカソ、サティ、滝廉太郎、山田耕作とか・・・。
だから、普遍的なものになろう!普遍的になっていると信じよう! と思っている。

MARK 加藤 麻季

by myrel | 2016-09-28 19:55

新曲「YES!キリスト」 の歌詞

今日は誕生日 私はひとりぼっち
暇な友達 探せど 見つからず
インターネット 覗いて 紛らわし
ビーフジャーキー 焼いて 食べた

おしゃれをして、外車に乗るんだ
風を浴びて 何にも変わらぬことなどない

鉄砲で撃たれない だけで充分なのに
実際に自由で 満ち足りてるはずなのに
さみしくて つらくても 私が決めた道だから
明日は新しい自転車を 買いに行く

ベッドに入ると すぐに眠くなる
太陽の明かりに 則して 生きている

私とね あなたは とても似てるけど
どうしてもあなたの 顔は タイプじゃない

多くは望まない 小さな 悦びさえ
あれば 大丈夫 私 くじけない

爆弾を 落とされない だけで十分なのに
落ち込んだり 憂いたり そんなの贅沢なのに

さみしくて つらくても 私実は気にしてない
新しい友達が パーティに誘ってくれた
by myrel | 2016-04-22 17:23

新曲:マイケルジャクソン

何にもできない 何にもできない
何にもできない 何にもできない
彼氏もいない 料理もできない 
パソコンできない テーブル持ってる

マイケルジャクソン 何でもできる 
遊園地がある お友達もいる
家が豪華で 服がおしゃれで
クリスマスには パーティーさ

死んだなんて 信じてない
死んだなんて 嘘みたい
ゴマ粒のように 摩り下ろされて 捨てられる

この世の掟は 飽きてしまうこと
純粋な顔して 行ってしまうんだ

何でもできる 何でもできる
今までたくさん 冒険してきた
突拍子もない 言葉の数々
バカには何にも 理解できない

マイケルジャクソン 本当にすごい
透明のまま ぶらぶらしてる
踊りが上手で 目がキラキラで
お正月には 餅つきさ

生きてるなんて 信じてない 
生きてるなんて 嘘だから
消しゴムで 一部だけ 消されただけのこと

この世の愉しみ 変化をすること
時計の針さえ あてにはならないんだ

揺りかごから墓場まで 墓場から蘇る
by myrel | 2016-02-28 07:25