人気ブログランキング |

マー日誌

<   2019年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

MARKからのお知らせと ライブ情報

★ライブ、その他のお誘いはお気軽にメールください!
メール:makikatq@gmail.com
twitter ピヨピヨ

★ライブ
2019年10月13日(日)
東京 荻窪 velvetsun
open 17:30 / start 18:00
charge ¥1800 (+1drink, tax)

act :

ダニエル・クオン Band set(Dr.増村和彦 Pedal Steel.芦田勇人)

MARK in ラベンダーズ(Vo.G.Key.MARK G.石井竜太 Ba.横田裕吾 Dr.コルネリ)

ju sei

and more

詳細&ご予約はこちらからお願いします↓
この日はラベンダーズ、ドラムにコルネリさんをお迎えした、特別編成で演奏します。



10月27日(日)
京都 左京ワンダーランドpresents 糺の森ワンダーマーケット2019
9:00〜16:00
会場:下鴨神社 糺の森
(〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町 59)
入場無料/雨天決行(荒天の場合11月10日に延期)
素敵な場所、楽しそうなイベントー。
また、京都で演奏できてうれしいです!詳細随時、また更新します!



11月1日(金)
東京 茗荷谷 学下コーヒー
MARK バースデーライブ

この日は私の誕生日でして、自分で自分に祝杯をあげたく、
みなさまにもぜひ、お越しいただきたいです!
詳細いろいろ決まり次第、また更新しっます。



★音源情報
タワーレコード各店舗、amazon、diskunion等でご購入いただけます。
※CDR作品は、diskunionのみご購入可能です。

2017年1月発売 MARK
世界の偉人シリーズ「パーティーの後」全10曲入!
f0135625_10140305.jpg


1.フランソワ・トリュフォーのうた
2.憧れ~またはトビーマグワイアへの渇望~ Band Version
3.マイケルジャクソンの記憶
4.イフ・ユー・ビリーブ・ミー
5.YES!キリスト
6.孟子 MOUSHI
7.エリックサティ、または訓練のない魔術師
8.フィンセント・ファン・ゴッホさん Band Version
9.ねえ~Naomi Kawashima~
10.加藤麻季

MARKの鬼作!ここに降臨!

2016年6月18日
「2016年5月5日こどもの日 MARK÷中尾勘二 Live in 神保町試聴室」 CDR 1200円 9曲入

f0135625_22341688.jpg

1.即興演奏
2.泡(あぶく)
3.わかりきってることでしょう
4.melody そしてmelody
5.幻を追いかける
6.牧場
7.砦

ボーナストラック
※8.幻を追いかける リハーサルver
9.melody そしてmelody リハーサルver

※8曲目は「マー日誌」のサイトの通販からと、ライブ会場にてご購入いただいた場合のみ入っている、ボーナストラックです。

現在、「マー日誌の通販」と、MARKのライブ会場で発売中。順次販売店を増やさせていただく予定です。

説明:中尾勘二さんとは6年前くらいに私が、NRQのライブを見に行ったとき、CDを渡してから、何回かレコーディングに参加してもらったり、ライブで一緒に演奏したりしています。中尾さんと演奏すると、こんなずる賢い人に負けるかって思って、いい演奏ができているような気がします。


2015/8/31 「Vincent van Goghさん」シングルCD 5曲入 1200円 
f0135625_23304422.jpg
f0135625_0113020.jpg

1 Vincent van gogh さん
2 Vincent van gogh さん オリジナルカラオケ
3 笑うでしょ(demo)
4 苦し紛れのあいさつ
5 愛の挨拶(E・elger)

私はVincent van goghさんの絵が自分の知っている画家の中で一番好きです。比較して優劣つけるもんじゃないけど、でも、ただただ美しいのです。そんな私の中での偉大な人に少しでも近づければ、と思い、曲や詩をつくりました。
MARK多重力録音の真骨頂。

全演奏(vocal,guitar,piano,bass,percussion,chorus):MARK,mix&mastering MARK,MARK is 加藤 麻季


2014年6月18日
headz/UNKNOWNMIX/cheese burgerより「Maki・K」 13曲入 2,150円

headz特設ページ→http://www.faderbyheadz.com/release/headz194.html
f0135625_13501733.jpg


2012年「自分史Ⅰ」
price:2,000円 本 44p CD6曲入
2012年作。初期の作品とほとんど変わらない音質、POPな曲たち、豊かな世界観、大人になっているのに、なりきれない私。いちばん好きなのは、美なの。
本は、リアリストでしかないMARKが表現されていておもしろいです。嶺川貴子さん、小笠原鳥類さん、飴屋法水さん寄稿。
f0135625_16320825.jpg


2011年 アルバム「騎士について」 10曲入りCD
2011年作。完璧な作品をつくろうと思って意気込み、いつものMARKとは違う、濃厚なフリージャズ的要素も含まれている。
激しい感じ。敵に向かっていく切込み隊長MARK。中尾勘二さん、遠藤有機さん参加。
f0135625_16300069.jpg


「The Magician」サウンドトラック price:1,200円 12曲入 CDR
2011年作。自身が監督・脚本・主演・音楽担当を務めた映画のサントラ。MARK今までのベスト盤的な感じ。未完成な曲が多いが、イケてて楽しい感じ。遊び心あふれる君へ



f0135625_16362578.jpg


2007年「AKICE」12曲入CD
2007年作。細部までこだわった録音。終わらない思春期を表現。美しい曲たちから醸し出されるのは、生きていることへの悲しさ・希望。完全にひとり多重録音とは思えない、楽しさ豊かさ。豊田道倫さんにお褒めいただきました。
f0135625_16345542.jpg

2001年「too much exaggeration」9曲入 CDR
2002年作 MARKはじめてのフルアルバム。CDR。工夫された多重録音、なつかしい音質。
POPな曲たちと、豊かな世界観が広がっています。聴き終えた後は、東欧を旅したような気分になれます。ECDさんや磯部涼さんに褒めていただきました。
f0135625_16360879.jpg




●YOUTUBE

2017/1/18 ~世界の偉人シリーズ「パーティーの後」より~
監督・撮影・編集・出演:MARK「マイケルジャクソンの記憶」



MARK 「Mの冒険旅行j」


2018/5/18 in東高円寺U.F.OCLUB 
MARK in ラベンダーズ「がんばれsea sir」



2014/12/14
MARK unplugged series 2014/冬/午後。
新曲・世界の偉人シリーズ「フィンセント・ファン・ゴッホ」



2014/12/1新曲「melody et melody」MARK監督


2013.5.4 
【期間限定公開】飴屋法水×MARK@エクスポ・ナイト at 渋谷o-nest(ダイジェスト)




●Moon river!(MARK監督)




「Maki・K」から「今夜」のCMPV

新時代の幕開けの予感!!素敵な画になっております!



現世とあの世との中間くらいのイメージです。



雑誌や、サイトでの紹介


●HOMEMADE MUSIC for girlsで平賀さち枝さんと対談しています。

●宅録DIYミュージックディスクガイドに『AKICE』が紹介されています!

●音楽配信サイトototoyさんで、MARKの特集をして頂いています!インタビューも掲載されています。
http://ototoy.jp/feature/index.php/2011041000
ototoyさんのTOPページからだと、右の方から飛べます。
http://ototoy.jp/music/

日々の日誌は下に随時更新していきます。
by myrel | 2019-12-13 16:04