人気ブログランキング |

マー日誌

<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

素直に生きる

10月27・28・29日@学下コーヒー MARKワンマンライブ3days「不思議なカリスマ性」、11月10日(土)@公園通りクラシックスMARK企画「私と鳩vol.5」、ありがとうございました!
正直、燃え尽きすぎて一週間くらい脳内が休まらず、喜怒哀楽が変でした。いまは落ち着いています。
両方とも異空間なイベントだったと思いました!サイコー。

最近、職場に友達ができた。年のころは同じくらいで、独身で、ふわふわした価値観が自分と似ていて、分かり合える。
見た目的には梨花みたいな雰囲気の人です。ランチ行ったり、飲みに行ったり楽しい。
職場には友達とかつくるとめんどいから孤独でいいやってずっと思ってたけど、たまに会うとかならいいな。
ライブ終わってから、二度とこんなことやるものかとかいろいろ思ったけれど、やっぱりまたライブとかしたいし、音源つくりたいなって思っている。
なんでなんだろう???

もう私も39歳なので、自分の中でアーカイブ大事にしています。昔の曲とか、これからつくる曲とか、なにも日本語に拘る必要ないのかなーって思い始めている。
自分で英語で試しに歌った曲をアイフォンに録音して、聞いたら、結構よくて、日本語は角が多い感じ、英語は角が丸い感じの語感だなーと思った。甥っ子は6歳で、スペイン在住のスペイン人なので、甥っ子にラインのテレビ電話でスペイン語教わったりして、スペイン語の曲も歌いたいな。でも、まちゃんと話したくないて言われるかもしれない。
出鱈目調英語で歌って思ったけど、私は何語で歌っても、私は私で同じだなと思った。歌詞は重要だけど、音楽ってそれだけじゃないし。
最近、友人にニールヤングみたいって言われて、すごいうれしかった。
自分はすぐ弱音吐く性分でだめだめ、いいねとかリツイートとか少ないと落ち込んだり(センシティブなの)、でも認めてほしい人に認められたらそれだけでいいのかもしれない。なにも気にしないで好きにすればいいのよね。
あと、いままでマイノリティってことに甘えて来たけど、ぐずぐず言わないできちんとやることやっている、尊敬できる人との出会いがあったりで、ありがたい。自分は本当に成長したい。もう甘えた場所にいたくない。
いまの職場も仕事も大好きだけど、日がな一日楽器やうたの練習したり、絵描いたり、曲作ったりできれば生きてる意味見いだせるのかも。お金・・・。
PC買ったクレジットカード支払いの請求が来て、預金残高が終わった。学下コーヒーが好きすぎるわ。

自分が納得いくように生きればいいさ!エイ・エイ・オー!!

次のライブは、12/2(日)阿南達郎さん企画です。
出演:MARK、Kahjooe、阿南達郎会場:七針
open18:30 start19:00
charge 2000円 ※ドリンク代なし/持ち込み自由


f0135625_19412129.jpeg
2018/11/10 at shibuya kouendori classics 
MARK in ラベンダーズ


by myrel | 2018-11-17 19:38

袖振り合うもなにかの縁

誕生日が過ぎた。特段無事に過ぎ去った。もう11月か。光陰矢の如し。
私の家に、大学時代からの親友から誕生日当日に手紙が届いた。5年くらい会ってないのではないだろうか。
心から書かれた手紙は心に響いて涙が出た。そしてそれを読み、私は自分に嘘をついて生きるのだけは、絶対にやめようと思った。
私逃げないで、頑張ってみるよー。

人間性てそのまま、音楽に出るなって思うし、ライブとか見て泣くことなんてほとんどないんだけど、いままでに2回くらい泣いたことがあって、それってなんで感動したかっていうとわからない。いや、わかっているはずなんだけども。はっきりいってそのアーチストの生まれ持った天賦の資質に圧倒された気がする。努力とかで埋められえるものじゃない気もする。あとは、人生経験とか。。と私は思う。才能は残酷ですね。
音楽って、技術職なのかもしれない。アーチストはまた別枠なんでしょうかね。シンガーソングライター(この単語あんまり好きじゃない)も、技術職な気がする。
心ってなんだろう。心が動くってなんだろう。不思議。おもしろいことしている人ってあんまり知らないけど、面白い(ガハハて笑うんじゃなくて、興味深いてこと)のはいいな。

縁て不思議ですね。もう会わなくなってしまった人とは会わない。
しかし、会わなくなってしまった人、そんなにいるかな。元々友達が少ないかも。HYPERGALさんが好きだなーって最近思います。
サンクラはじめてみた、楽しー。https://soundcloud.com/o0mhqgczhiva

MARK企画ライブします!ぜひお越しくださいませ!
f0135625_22100803.jpg
f0135625_22112922.jpg
11月10日(土)MARK企画「私と鳩vol.5」
19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

本当にお越しいただけるととてもうれしいです。
共演者のみなさまも最高です。人生も音楽もギャンブルだ!刹那を踊ろー。

共演者の説明:
岡山健二さん
今年2月、四万十川知美さんをツーマンライブにお呼びしたときに、お客様でいらしていて、出会いました。
銀杏BOYSのドラマーてことで、すごってミーハーなこと思った。
岡山さんの音楽は、ほんわかしているけど、実は芯が強そうだなーと思った。
ギターもピアノもドラムもベースも歌もできて、それ全部うまくて、すごいなーと思いました。絵も描かれていて、とてもかわいいです。
やっていること、自分と似ていると思っています。

MIKI the FLOPPYさん
演劇団体「情熱のフラミンゴ」さんとは昨年からいろいろイベントに参加させていただいたりしていて、好いていただいてうれしい。
仲間だなーと思っています。
「情熱のフラミンゴ」さんの方々は意味がわからない感じだから、けっこう好きで、MIKI the FLOPPYさんのパフォーマンスも、一度拝見したのですが、前衛芸術だって思って、すごいよかった。
バンドとか弾き語り音楽ではないけど、私と鳩だなー!

袖振り合うもなにかの縁。刹那を踊ろう!

あと、3daysの感想とか、また次回書きたいと思います。

by myrel | 2018-11-07 22:12