人気ブログランキング |

マー日誌

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【いよいよ明日から!】8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days「笑う門には福来る」 覚悟と気合いの説明文

甥っ子と。箱根彫刻の森美術館にて。

私はステージに立って思った。

歌うことでしか満足を得られない。

普段の生活では影と一体化しているくらいの存在でいい、ただ、みんなの前で歌ったり、演奏したりしたい。なんでなんだろう。

自分ができることなんじゃないかって思っている。それくらいしか貢献できない。


ここ最近は演劇系の人「情熱のフラミンゴ」さんと仲良くさせていただいていたりして、みんな、心がきれいで落ち着く方々です。

それで、演劇って1日じゃ終わらないし、何日か公演するじゃないですか。それで、今回のMARKワンマンライブも、3daysいいかなと思い、企画しました。


自分は音楽とか演劇とか映画とか、そういう表現媒体に拘ってしまったり、というかなにかに拘ることが苦手っていうかできないから、ヒップホップとテクノも同じじゃないかとも思っていて、だから、いろんな形で自分の表現を出していきたいと思ったし、3daysあればお忙しいみなさんも折を見て来ていただけるのではないかと思った次第です。

思いつきで開催する企画ですが、勢いで乗り切ります!

「8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days『笑う門には福来る』」ぜひともお越しくださいませ!


つらいこともうれしいことも、楽しいことも、苦しいことも、曲にして、そこで生きている実感と至福を味わっている。

私は自分が大好き。他の誰にもなれない。

f0135625_07122871.jpg


MARKワンマンライブ 炎の残暑3days 「笑う門には福来る」

平成千秋楽年 8月25日(土)、26日(日)、27日(日)

会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、毎日違うMARK作成ミックスCDRを差し上げます)

1日目プログラム
8月25日(土)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ

※世田スタイレスさんは、1回しかライブ見たことないですが、
すごく好きーてわけじゃないけど、なんか心に響きました。ステージでの佇まいも素敵だなーと思って、お誘いしてみました!
快諾、ありがとう!!


2日目プログラム
8月26日(日)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK自作絵画オークション

第2部:MARKワンマンライブ
ラベンダーズでギターの石井竜太さんが、演奏に参加してくれます。

※石井さんのギターは、繊細で実はすごい考えられているのに、エモーショナルだなーすごいなーと思っています。最初バンドに誘ったときは、私はちょっとなめていたし、どうなることやらと不安でしたが、今は慣れてきてすごくよい感じに、MARKの曲に溶け込んでくれています。


3日目プログラム
8月27日(月)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

勝手に千秋楽!
第1部:MARK一人芝居「みんな手紙を待っている」

第2部:MARKワンマンライブ

※この日は完全にひとりです。やっぱり自分は自作自演が好きなんですね。
てか、自作自演じゃないと、なんか違和感を感じてしまうんです。協調性なくて、子供だなーと思うけど、いつか死ぬし、やりたいことやりたいのです。
文句あるなら、野次飛ばして。
退路を断つ。新曲もやるし、絶対お見逃しなく


松田聖子の初期の頃の曲、聴いてて、すごいですね。生命の元気さと聖子ちゃんのなんか妖艶さを感じて、泣けてきます。声がいいですね。生命力感じる。


by myrel | 2018-08-24 09:41

8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days プログラム決定!

すっかり秋めいてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days 「障子に耳あり 壁に目あり」プログラム決定いたしました!
f0135625_07122871.jpg

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days 「笑う門には福来る」
平成千秋楽年 8月25日(土)、26日(日)、27日(日)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、毎日違うMARK作成ミックスCDRを差し上げます

1日目プログラム
8月25日(土)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ


2日目プログラム
8月26日(日)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK自作絵画オークション

第2部:MARKワンマンライブ
ラベンダーズでギターの石井竜太さんが、演奏に参加してくれます。


3日目プログラム
8月27日(月)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

勝手に千秋楽!
第1部:MARK一人芝居「みんな手紙を待っている」

第2部:MARKワンマンライブ

夏を燃し尽くしましょう🔥🔥🔥🔥🔥
絶対来てください!!

by myrel | 2018-08-19 07:10

momus「The End of History」歌詞

Headlights cross my bedroom wall
I don't want to sleep
Restlessness and nervousness
Are my constant friends

ヘッドライトが私の寝室の壁を横切る
私は眠りたくない
落ち着かなさと神経質さ
私の一定の友人である

I stayed in hoping you would call
Every night last week
Watching films on video
Time and time again

私は、あなたが電話することを望むことにいた
先週の毎晩
ビデオの、見ているフィルム
しばしば

Something strange is happening
I believe the world
Is a book for which
A happy ending has been found

奇妙な何かが起こる
私は世界を信じる
本 for which である
幸福なエンディングは見つけられた

I dreamed I saw a city full
Of monstrous little girls
Fifty metres tall they
Crushed the buildings to the ground

私は、私が都市全部を見ることを夢に見た
奇怪な小さい女の子で
高さが50メートルある それら
グラウンドに押しつぶされる 建物

I heard they put a telescope
In orbit round the earth
And with it saw an asteroid
Rushing towards us

私は、それらが望遠鏡を置くと耳にした
地球のまわりの軌道で
そしてそれ のこぎり小惑星 によって
私達に急いで行く

But I'm not scared, I live in hope
For better or for worse
There must be light beyond the void
Yes, I know there must

しかし、私は怖がらせられず、私は希望を抱いて住んでいる
よかれあしかれ
空所を過ぎてライトがあるにちがいない
はい、私はそこに知っている しなければならない

Headlights cross my bedroom wall
But I don't want to sleep
Ever since you called I've been
So happy I could weep

ヘッドライトは私の寝室の壁を横切る
しかし、私は眠りたくない
あなたが電話して以来、私はそうである
とても幸福に、私は泣くかもしれない

The sky tonight is full of stars
Searchlights and balloons
The world is ending, here we are
Together in my room

空は今夜 たくさんの星
サーチライトと気球
世界は終わり、ここでは、私達はそうである
私の部屋で一緒に

I'll be yours and you'll be mine
At the end of history
Through the darkness we will shine
Never lose your love for me

私はあなた方のものになり、あなたは私のものになる
歴史の終わりに
暗闇を通じて、私達は輝く
決して、あなたの私への愛情を失ってはならない

ニックカリー

昔からすごい好きなmomusの「The End of History」て曲です。
歌詞も素敵すぎるなーと思って、エキサイト翻訳で訳してもらいまして載せてみました。意味わかんないとこあるけど、わかる。

by myrel | 2018-08-15 23:03

いつでもどこでもギターを持って

東京にいるときで一番好きなのは、お盆期間です。

東京がゴーストタウン化するからです。人口多すぎなんですよね。さびれた雰囲気が好きです。毎年思ってる。


私は自分が、本物のクリエーターだと自負することが烏滸がましいと思っていました。

しかしながら、限りなく本物に近いクリエーターなんだと思います。

クリエーターっていうのは孤独で、楳図かずお先生みたいな楽しい感じなんだと思います。

自分をもっと誇りに思いたいです。あともっとがんばらねばと思っていたいです。


だから、NHKの朝のドラマ「半分青い」で亮二さんが家族を捨てたのもなんかわかる気がするんです。

人は他人がどうあれ、自分の生き方に誇りを持つしかないと思っているのです。なにが正しいかっていうのはないのです。


自転車移動をやめてから、体調楽になりましたが、なんだか少しさみしいです。時々乗ると風を切る快適さがあります。


ソロのライブが決まりました!

f0135625_07093250.jpg

ソロでは、はじめてかもしれないU.F.OCLUBでライブします。

出番は21:00~です。初対面の方々と、楽しみ!!


f0135625_07122871.jpg

あと、残暑の炎の3days、よろしくお願いいたします。

3daysもあるから、多分来ていただけるのではないかと思いますよね。

最初の日には、世田スタイレスさんがゲストで少し演奏してくれます。


ご来場特典として、毎日異なるミックスCDRをお配りいたします。

全日来てくれた方には特別なプレゼントをお渡ししたいなと思っています。予約はなく、当日のみなので、よかったらふらっとお越しくださいませ。


MARKプレゼンツ

MARKワンマンライブ 炎の残暑3days8/25日、26日、27日

「障子に耳あり 壁に目あり」

全日 open19:30/start20:00 場所:学下コーヒー

料金:2000円(+1d)当日のみ

プログラムは、下記となります。


8/25(土)

1日目8/25(土)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ


8/26(日)

第一部:未定

MARKワンマン演奏 他


8/27(月)

第一部:未定

MARKワンマン演奏 他


26日と27日のプログラムは分かり次第すぐにUPします。

遅くて申し訳ございません。


あと、ご来場のみなさまには3日間それぞれ別のミックスCDRを差し上げます。

よろしくお願いいたします!!


私はいつも崖っぷちな気がしていて、いつでも崖から落ちそうな気がしていて、ギリギリで。真剣なんです。

時代に逆行した表現かもしれないけど、そんなの関係なくてやりたいことやりたい!ライブの前はライブ終わったら死んでもいいって、いつもどこかで思っています。なめんなよ!


炎を燃やそうぜ!!よろしくお願いいたします!


by myrel | 2018-08-09 18:38