人気ブログランキング |

マー日誌

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新曲:「余韻」歌詞

余韻を 感じていたい 
いつも 感じていたい

ライヴは 月1回でいい デートは 月3回でいい
テレビは 年1回でいい 熱いお湯 マグカップで飲む

余韻を 信じていたい

こんな風に 齢を重ね イブ・モンタンみたいに 歌いたいな
蛍光灯は チカチカで 消えそうだけど 消えそうだけど

ライブは 年1回でいい 映画は 年3回でいい
観劇 年2回でいい レストラン コースは要らない

余韻を 認めていたい

こんな風に 時を重ね サラブレッドみたいに 走りたいな
白熱灯は 切れそうだけど セックスオンザビーチ 飲んでるよ 
冷蔵庫には オレンジが ダイキリが オレンジが

ライブは 月1回でいい デートは 月3回でいい
呟くの 年1回でいい 熱いお湯 要らない

by myrel | 2017-09-26 19:32

暑さ寒さも彼岸まで

月日が経つのは本当に早いなあと思う。もう秋だから。
夏はいろいろあったと思う。めちゃくちゃ早かった。春は覚えてないですね。

最近はスイーツを自作して、お菓子を買わないで済むように、節約のために、白玉ぜんざいとかつくって食べたりしてるけど、けっこう白玉粉が高かったりします。あんこも高いです。だけど、自分でつくると、買ってくるよりおいしいような気がします。
以前お稲荷さんをつくったとき、めっちゃ大変で、お稲荷の中にごはんを入れるのが。よくコンビニとかでおいなりさん安く売ってるけど、こんなにすぐ買えてクオリティもまずまずなら、自分でつくる時間や手間をやめて買うわなと思った。でも、自分でつくるとおいしいですね。
酢飯って自分でつくるとおいしくて、酢飯でおにぎりとかつくって、会社に持って行っています。
手間とか時間とか無駄と思えば無駄だけど、ネット見たり、ゴロゴロしてるよりかは、精神衛生上、いい気がします。

最近新曲がまたよくできています。以前は20km圏内の愛の曲が多かったように思うけど、今は、半径5000km四方のような愛の曲になっているように思います。全体を見てる。

ドラマ「黒革の手帖」で江口洋介が言ってたけど、「諦めなければ必ず叶う」って、私もそう思っています。見苦しいかもしれないけど、諦めないんだー。
がんばってる人が好きで、必死でがんばってるような人のそばにいることで、自分も向上したいと思っています。

ライブやります。


f0135625_18254122.jpg
10月7日(土)
MARK 蛭田竜太ツーマンライブ
in学下コーヒー
文京区小石川5-3-3 小石川MKビル 1F/03-3814-9595
地下鉄丸の内線茗荷谷駅より徒歩3分
開場:19:00 開宴:19:30
予約1800円+1ドリンク 当日:2000円+1ドリンク
予約・お問い合わせmarkhiruta@gmail.com
予約の際はお名前、人数を記載して下さい。

蛭田くんと、合奏もします!!

蛭田竜太くんは、友達が存在を教えてくれて、ライブに行って知りました。
正統派なんだけど、感動します。悲しさが漂っているのはなんなんだろうと思う。集団にいても孤独感というのを私はいつも感じていて、それを蛭田くんにも感じます。
集団の中にいるからこそ、孤独。賑わった街にいればいるほど孤独。

表現て結局演者だなって思います。同じ一音を出すにしても、あの人が出すと凄みがあるってあります。天性ってのもあるけど、年齢による経験によって出されるものもある。

観劇に行きました。「を待ちながら」。
飴屋さんの演劇は、多分飴屋さんとお知り合いでなかったら私は行かないかもしれない。だからこそ、見られてよかったなと思う。
「を待ちながら」は、なんとなく、山下澄人さんの関西弁の勢いとか、一輪車の方の勢いが苦手だったけど、飴屋さんの娘さんと飴屋さんの絡みはいつも特別なグルーヴを醸し出していて、好きだなと思いました。親子で一緒に演劇できるってすごいし、楽しいことだなって思います。
何日か経って思い出したら、ああ、テーマが死なのかなーと思って、黒い壁とか思い出されました。

あのとき結婚してればよかったとか、あのときああしとけばよかったとか、いろいろ思い出されますけど、過去を振り返っても仕方がないので、明日に向かってがんばっていきたいです。後悔とか、ネガティブなこと思うのって怠惰でしかないんですよね。

アンデルセンの「モミの木」という話を読みました。

今は一瞬で、すぐに終わる。楽しいことも過ぎ去れば過去、だけど、楽しいときは楽しいんだ的な、生きていることのもの悲しさと愛おしさを感じる作品で、身につまされる気持ちになったんだけど、美しい作品だと思いました。

老舗の薬局で、奥が自宅になっていて、テレビが付けっぱなしの雰囲気が好き。お昼休みに、キャリアウーマンたちがランチするお店を物色している雰囲気が好き。
誰もいない公園が好き。
18:30頃の八百屋さんの雰囲気が好き。
虎が好き。
スーパーマーケットのカップラーメンコーナーが好き。





by myrel | 2017-09-26 19:11

新曲「がんばれ sea sir」 解釈の一例

髪を切ってきた君は とても可愛らしくて
街中で一番 いかしてる
約束しよう あの港で待ってる

信じられないけど 空と同化 してるんだ
あの群青色の グラスで 乾杯しようじゃないか

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる いつもそばにいる

私はここにいる 間違いなく存在してる
あの船はどこへ行くの たとえ見えなくなったとしても
君とサンセットで キスをするんだ

がんばれ sea sir がんばれ sea sir

都会ではデータ入力 お弁当はサンドウィッチ 2つ
潮騒の音を 小瓶に詰めて
狭い部屋で 耳を澄ますんだ

遠く離れても 砂に埋めた 宝
ほしぶどう食べて みかんジュースで 祝杯挙げよう

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる

いけいけ  sea sir 浮かんでる sea sir
ゴロツキ sea sir  遅いよ sea sir
畳に住んでいる また会えたら 走って迎えに行くよ

ドラム缶 積み重ねては 名もない島を見つけるんだ
私は 太陽の病に冒され あの船はどこへ行くの 

たとえ 見えなくなったとしても
君と サンセットで キスをするんだ
君と 星屑の下 踊りだすんだ
君と 豪快に 爆笑するんだ

理由なんて 知らない 理由なんて いらない
ただ本能に 身を任せ
人影は だんだんと 消えていく

がんばれ sea sir


都会で暮らす、一般事務職の仕事をしている佳代。
もともと引っ込み思案で、人前に出たり、自己主張することが苦手。
大学(国文科)は卒業したが、面接で上がってしまい、就職活動がうまくいかず、26歳からインターネット広告で募集していた、大手家電メーカーで、契約社員として働いている。
仕事は慣れて、恋人はいなく、お給料は安いが、節約して、ときどききれいなお洋服を買ったり、友達とおいしいレストランへ食事に行ったり、横濱フランセのミルフィーユを買ったり、、平穏な生活を楽しんでいた。

しかしながら、心の中に一抹の空虚な気持ちを抱えていた。
私はいったいなんのために生きているんだろう。私ってなんなんだろう。
美人でもないし、地味だし、少し太っているし、、、。
そこでネットサーフィンして見つけた、とある島で行われる芸術祭のボランティアに参加してみることにした。そこでは、今まで出会ったことのないような、奇人や知らない人と話すことができた。
関東地方の海とは違う、エメラルドグリーンの海が広がっていた。
空は澄んでいて、星が落ちてきそう。
答えは見つからないけど、なにか力が湧いてくる感じがした。私は間違いなく存在してるよね。。!?

f0135625_22190802.jpg
☝2017年瀬戸田映画祭にて。一生の思い出をありがとう!!!

by myrel | 2017-09-09 14:27

新曲:「がんばれ sea sir」歌詞

髪を切ってきた君は とても可愛らしくて
街中で一番 いかしてる
約束しよう あの港で待ってる

信じられないけど 空と同化 してるんだ
あの群青色の グラスで 乾杯しようじゃないか

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる いつもそばにいる

私はここにいる 間違いなく存在してる
あの船はどこへ行くの たとえ見えなくなったとしても
君とサンセットで キスをするんだ

がんばれ sea sir がんばれ sea sir

都会ではデータ入力 お弁当はサンドウィッチ 2つ
潮騒の音を 小瓶に詰めて
狭い部屋で 耳を澄ますんだ

遠く離れても 砂に埋めた 宝
ほしぶどう食べて みかんジュースで 祝杯挙げよう

がんばれ sea sir がんばれ sea sir
いつもそこにいる

いけいけ  sea sir 浮かんでる sea sir
ゴロツキ sea sir  遅いよ sea sir
畳に住んでいる また会えたら 走って迎えに行くよ

ドラム缶 積み重ねては 名もない島を見つけるんだ
私は 太陽の病に冒され あの船はどこへ行くの 

たとえ 見えなくなったとしても
君と サンセットで キスをするんだ
君と 星屑の下 踊りだすんだ
君と 豪快に 爆笑するんだ

理由なんて 知らない 理由なんて いらない
ただ本能に 身を任せ
人影は だんだんと 消えていく

がんばれ sea sir


f0135625_23231944.jpg

by myrel | 2017-09-05 23:27