マー日誌

カテゴリ:未分類( 189 )

MARKからのお知らせと ライブ情報


★ライブ、その他のお誘いはお気軽にメールください!
メール:makikatq@gmail.com
twitter ピヨピヨ


★ライブ
現在は未定です。。。💛



★MARK音源・グッズオンラインショッピング
●下記のページにてMARKから直販

●BASEでもグッズや音源を販売しています。


★音源情報
タワーレコード各店舗、amazon、diskunion等でご購入いただけます。
※CDR作品は、diskunionのみご購入可能です。

2017年1月発売 MARK
世界の偉人シリーズ「パーティーの後」全10曲入!
f0135625_10140305.jpg


1.フランソワ・トリュフォーのうた
2.憧れ~またはトビーマグワイアへの渇望~ Band Version
3.マイケルジャクソンの記憶
4.イフ・ユー・ビリーブ・ミー
5.YES!キリスト
6.孟子 MOUSHI
7.エリックサティ、または訓練のない魔術師
8.フィンセント・ファン・ゴッホさん Band Version
9.ねえ~Naomi Kawashima~
10.加藤麻季

MARKの鬼作!ここに降臨!

2016年6月18日
「2016年5月5日こどもの日 MARK÷中尾勘二 Live in 神保町試聴室」 CDR 1200円 9曲入

f0135625_22341688.jpg

1.即興演奏
2.泡(あぶく)
3.わかりきってることでしょう
4.melody そしてmelody
5.幻を追いかける
6.牧場
7.砦

ボーナストラック
※8.幻を追いかける リハーサルver
9.melody そしてmelody リハーサルver

※8曲目は「マー日誌」のサイトの通販からと、ライブ会場にてご購入いただいた場合のみ入っている、ボーナストラックです。

現在、「マー日誌の通販」と、MARKのライブ会場で発売中。順次販売店を増やさせていただく予定です。

説明:中尾勘二さんとは6年前くらいに私が、NRQのライブを見に行ったとき、CDを渡してから、何回かレコーディングに参加してもらったり、ライブで一緒に演奏したりしています。中尾さんと演奏すると、こんなずる賢い人に負けるかって思って、いい演奏ができているような気がします。


2015/8/31 「Vincent van Goghさん」シングルCD 5曲入 1200円 
f0135625_23304422.jpg
f0135625_0113020.jpg

1 Vincent van gogh さん
2 Vincent van gogh さん オリジナルカラオケ
3 笑うでしょ(demo)
4 苦し紛れのあいさつ
5 愛の挨拶(E・elger)

私はVincent van goghさんの絵が自分の知っている画家の中で一番好きです。比較して優劣つけるもんじゃないけど、でも、ただただ美しいのです。そんな私の中での偉大な人に少しでも近づければ、と思い、曲や詩をつくりました。
MARK多重力録音の真骨頂。

全演奏(vocal,guitar,piano,bass,percussion,chorus):MARK,mix&mastering MARK,MARK is 加藤 麻季


2014年6月18日
headz/UNKNOWNMIX/cheese burgerより「Maki・K」 13曲入 2,150円

headz特設ページ→http://www.faderbyheadz.com/release/headz194.html
f0135625_13501733.jpg


2012年「自分史Ⅰ」
price:2,000円 本 44p CD6曲入
2012年作。初期の作品とほとんど変わらない音質、POPな曲たち、豊かな世界観、大人になっているのに、なりきれない私。いちばん好きなのは、美なの。
本は、リアリストでしかないMARKが表現されていておもしろいです。嶺川貴子さん、小笠原鳥類さん、飴屋法水さん寄稿。
f0135625_16320825.jpg


2011年 アルバム「騎士について」 10曲入りCD
2011年作。完璧な作品をつくろうと思って意気込み、いつものMARKとは違う、濃厚なフリージャズ的要素も含まれている。
激しい感じ。敵に向かっていく切込み隊長MARK。中尾勘二さん、遠藤有機さん参加。
f0135625_16300069.jpg


「The Magician」サウンドトラック price:1,200円 12曲入 CDR
2011年作。自身が監督・脚本・主演・音楽担当を務めた映画のサントラ。MARK今までのベスト盤的な感じ。未完成な曲が多いが、イケてて楽しい感じ。遊び心あふれる君へ



f0135625_16362578.jpg


2007年「AKICE」12曲入CD
2007年作。細部までこだわった録音。終わらない思春期を表現。美しい曲たちから醸し出されるのは、生きていることへの悲しさ・希望。完全にひとり多重録音とは思えない、楽しさ豊かさ。豊田道倫さんにお褒めいただきました。
f0135625_16345542.jpg

2001年「too much exaggeration」9曲入 CDR
2002年作 MARKはじめてのフルアルバム。CDR。工夫された多重録音、なつかしい音質。
POPな曲たちと、豊かな世界観が広がっています。聴き終えた後は、東欧を旅したような気分になれます。ECDさんや磯部涼さんに褒めていただきました。
f0135625_16360879.jpg




●YOUTUBE

2017/1/18 ~世界の偉人シリーズ「パーティーの後」より~
監督・撮影・編集・出演:MARK「マイケルジャクソンの記憶」



MARK 「Mの冒険旅行j」


2018/5/18 in東高円寺U.F.OCLUB 
MARK in ラベンダーズ「がんばれsea sir」



2014/12/14
MARK unplugged series 2014/冬/午後。
新曲・世界の偉人シリーズ「フィンセント・ファン・ゴッホ」



2014/12/1新曲「melody et melody」MARK監督


2013.5.4 
【期間限定公開】飴屋法水×MARK@エクスポ・ナイト at 渋谷o-nest(ダイジェスト)




●Moon river!(MARK監督)




「Maki・K」から「今夜」のCMPV

新時代の幕開けの予感!!素敵な画になっております!



現世とあの世との中間くらいのイメージです。



雑誌や、サイトでの紹介


●HOMEMADE MUSIC for girlsで平賀さち枝さんと対談しています。

●宅録DIYミュージックディスクガイドに『AKICE』が紹介されています!

●音楽配信サイトototoyさんで、MARKの特集をして頂いています!インタビューも掲載されています。
http://ototoy.jp/feature/index.php/2011041000
ototoyさんのTOPページからだと、右の方から飛べます。
http://ototoy.jp/music/

日々の日誌は下に随時更新していきます。
by myrel | 2019-12-13 16:04

カツカレー食べたい

お久ぶりっこです。MARKです。忘れないでね。

ブログを刷新しているんですー。TOPページとか変更しているし、過去の記事も徐々に非公開にしていこうかなって思っています。
過去はね、やっぱ捨て去っていかないとね💛
ダイエットして8キロ痩せたんですー。ダイエットってね、簡単だよ。食べなければいいのよー。筋トレ筋トレ。

ピエール瀧氏の件で、テレビを見ていて、石野卓球が映っていたけど、やっぱすごいおされだなー、かっこいいなーと思いました。
ピエール瀧氏は電気グルーヴだけの活動になったらいいのになとちょっと、自分の希望を思った。

最近華原朋美女史のyoutubeを何度も見ていて、かっこいいなーと思っています。サウンドも太いし。
あと、家で夜な夜なひとりdiscoってのを開催していて、それが超楽しい。あられもない姿で踊りまくっています。
音楽だいすき。

いまはレコーディンをしていて、自分企画のライブはちょっとできていないんだけど、
夏くらいにホームランみたいな、巨大な、激動のイベント開催できたらいいなって思っていますの。みなさまどうかよろしくお願いいたします。

レコーディングは、
昔の機材を使用しているので、曲バックアップのためにスカジーで繋ぐCDROMとか買ってみたりしていて、だけどオーマイゴット繋げない、、、なんだなんだという感じ103.png
でもほんと、何トラックも録音して、音楽ができあがっていく過程がわたしは大好き。
おいしいカレー食べに行きたい。

あっあとさ、私通販もしているからね。↓↓
よかったらチェックして購入してみてくださいね。本当に清貧なわたしを救って^^。

5月にライブが1本決まっています。よかったら来てね。
私ね、いますごく歌いたいの。本当の本当を歌ってね、誰かの心の一部になりたいの。

嗚呼、まだ間に合うのかしら。

賞味期限が2年過ぎたペーストを使用してつくったバターチキンカレー。美味でした。
f0135625_23182598.jpeg


ハウスオブロータスで購入したサンダル。きゃわいい。
f0135625_23195445.jpeg

嘘つきはね、人の心を震わせられないよ。

ほんとね、嫌いっていうのは簡単だからね。カツカレーってびっくりするほどおいしいヨ。風と共に去りぬ見よ。
人生ってあっという間だから、きちんと自分にも、他の人にも向き合って生きていたいよね。
f0135625_23202813.jpeg


trioのプリメインアンプをとうとう売ってしまった。1時代が終わった。さみしー、かなしー。冷蔵庫壊れた。
だれか、3万円貸してください。


by myrel | 2019-03-25 23:03

自己改革中♡

すみません!ブログ更新お待たせいたしました113.png103.png103.png

いま、いろいろ考え中で、自己改革中で、クッキングとかしたり、ダイエットとか、こんまりさんの本読んで、洋服を捨てたりしていまするー。
10年前くらいにやらなければならなかったのだけど、人よりあまちゃんで、成長が遅いのかもしれない。
それにしても、お金はいつだってほしいと思っています。
健康診断して、血を試験管4本くらい採られ、自分の中に真っ赤な血が本当に流れているんだなーと思って。
当たり前になっちゃってて、生きてる実感あんまりないけど、いつか死ぬんだろうなー。だからグイグイ生きなければですよ!!

体重が減ると、心のぜい肉も減るような気がしています。コーヒーはブラック飲んでます^^。
カフェラテ派だったんですが、ブラックもおいしいです、嗜好品大好き、副流煙が好きなんで、、それはよくないけどもね、

あと、録音はマイペースっていうと、なんとなくだめだけど、でも進めています。録音は基本的に苦しい後の悦びがあるから、大好きです。
アンデルセンの童話の中でいうと、自分は人魚姫的性格なとこあるから、もっとグイグイ積極的になれるように努力したりしています。

ライブやりますー。
これ以後のライブは現在未定で、だから、どうかたくさんの人に見聴きしてほしいと思っておりますです。はい。
f0135625_00111195.jpg
2月24日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:00open 19:30start
2000円+1drink(当日のみ)
MARK ワンマンライブ(追加公演)

プログラム
第1部:MARK一人漫談&DJマー子(約25分)
第2部:MARK絶唱弾き語りライブ!(約60分)

美術:エマニュエル公子(MARK)

なにが出るかはお楽しみ💕
また、ご来場特典は、MARK作スイートポテト、差し上げます。

f0135625_13163552.jpeg

私は曲をたくさんつくっています。
新しい曲や古い曲、ギター一本でどこまで表現できるか、乞うご期待!
2日間あるので、ご都合のよろしいときに、ぜひともお越しくださいませ!!

エマニュエル公子がんばるーの。


2月は本当に早くて、でも、今年入ってからはわたし、チェンジできているような気がして、よかった。
ナンバーガールが再結成するみたいで、自分はあんまりファンではなかったけど、話題になってたりするから、10くらい年下の世代の子たちにはすごい人気なんだなーと思ったりした。
私は再結成してうれしいバンドとか、うーむ、あんま思い浮かばないな。再結成て離婚後、同じ人と再婚するみたいな感じなのかな!
皮肉ではなく、なにかをとても好きになれることって本当にステキだと思う!

早く夏になあれー!!
f0135625_13202627.jpeg

by myrel | 2019-02-21 13:21

新曲:Dear マティス

f0135625_08562780.jpeg

2019年、あけましておめでとうございます。
⤴︎作成時間10時間。

こないだ、久々、嶺川貴子さんのライブ見た!
舞台演出とか、貴子さん自身でしていて、すごい魅力的な空間で、音楽も、なつかしくて不思議な感じで気持ちよかったなー。

思っていることを、人には言わない人間ではなくて、全部言ってしまうタイプの人間であるのに、大事なことは言えなかったりする。
人生は楽あれば苦ありだなーって思う。
ある人に「もうやめようかと思っている」と言ったら、「そんなこと思ったことない」と言われた。
新鮮だった。

年賀状から元気をもらう。

ライブします!!!
私はやっぱり曲つくったり、歌詞かいて歌ったりしないと、生きていけない人間だと思う。
たくさんの人に聴いて欲しいと思っている。私は自由の代名詞。だから、ライブ、ぜひ来ていただきたいです!!!
f0135625_07315243.jpg

f0135625_07321041.jpg

2月1日(金)、2月3日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:30open 20:00start/19:00open 19:30start
2000円+1drink(当日のみ)
MARK ギター弾き語り 1本勝負

舞台美術:エマニュエル公子(MARK)

ディープパープル並みに、中一日空けての公演です。

よろしくお願いしまっす!!!!!


新曲の歌詞です。

「Dear マティス」

私は天気を予想している 悲しい気持ちが増えないように
私は涙をどばどば出して、 気持ちがいい朝日を見に行く

誰にも言えない秘密を あなただけには言う
信じられないかもしれないけれど この世が愛おしい から

私はあなたに誓いを立てる 嘘なんかついてない
通りを横に入ったスーパーで 花束を買っていく

命は 限りがあるものではない
命は 限りがあるかもしれない

あなたを 映画に誘ってみたよ
太陽が ギラギラ光ってる

誰にも言わない冗談を こっそり君に伝える
信じられないかもしれないけれど この世をなめている から

私は机で勉強している 誰にも負けたくない
英和辞典を眺めながら 布団に入り 君と眠る

この瞬間を 生きている
この人生を 生きている



by myrel | 2019-01-14 07:48

燃えてます

それは舌を出さず、本性を隠し、暗闇の草むらに隠れて、私に笑いかける。
毒を持ち、牙を剥き、フランシスベーコンよりひどい。
洗濯物は溜まる一方で、消える影もない。
お隣の劇作家のように、もうフワフワしていられない。フワフワしてはいられない。
しかしながら、私は大丈夫。どんなことがあってもこわくない。一人じゃないから。

新宿御苑にあるサンマルクカフェという喫茶店に、スタジオ練習入るまでに時間があったので、行った。わりと好きなお店です。
若者二人がなにかサイバービジネスの話をしていた。あまりよくない波動を感じて、席移動しようなかと思ったところ、でもすぐにお店を出た。
コーヒーてだいたい2分くらいですぐに飲み干してしまう。長い時間かけて飲むと冷めませんか(温度と気持ち)?
だからか、喫茶店て一人だと、手持ち無沙汰で長居できない。
でもこれ書いていたら、わりと時間が過ぎた。チョコクロとブレンドMで450円。高いと思ったけど、気にしない。ワープア。
ローランドさんみたいに成功したい。ローランドさんの声が好きです。ところで、絶対私は自分に負けない


12月になった。
12月2日は七針でのライブがありました。聴いてくれた方々、どうもありがとうございました。

職場で仲のよい、モデル体型の鈴木紗理奈みたいにきれいな人に、まきさんは一人じゃないよ、私だっているよて力説された。
まきさんて呼んでくれるところが、好き。「ダサい」って口癖が好き。

最近は友人とお茶したり、DEAN&DELUCA行ったりしてなんかおもしろいです。

みんな口を開くと、ボヘミアンラプソディーって言ってるけど。。。
何年か前、新宿のバルト6て映画館に、クイーンのライブを大画面で体感できるみたいな特集上映があって、一人で行った。
お客様は数人で、でも、確かにクイーンのライブを体感できるような上映だった。感動はしなかったけど、気持ちよかった。
そのときは、ブライアンメイがすごいいいなーと思ったし、メンバー全員なんかいいなーと思った記憶がある。
ここ数年は確かに、フレディマーキュリーみたいになりたいって心の隅で私はいつも思っていた。
みんなが騒ぐと、冷めてしまう自分は、だけど映画は見ないと。見ていない人はなにも言えないよね。
でもなあ。なんかうっとおしいんだよね。すみません、、、。

今年を総括します。今年は我ながらいろんなことを経験したし、出会いもあったし、大変だったけれど充実した一年となりました。
スワン666の演劇に出演させていただいたのがは大きかった
たくさんの人と一緒に劇を作っていくという行為が私には、初めてで、毎日の稽古は本当に大変だったけど楽しかったし、実りあるものになったと思います。
20年前、音楽をはじめていなかったら、出れなかったわけだし、とてもうれしかったです。中原昌也さんは、10代後半か20代前半のころ、ストーリーテリングていう、映画見に行ったら、ゲストトークで出ていて、そのときから憧れていて、雲の上の人だったわけだし、共演できてうれしかった。

今年も学下コーヒーでたくさんライブを開催させていただきました。
演劇で得た知識を得て、3days公演も行いました。3日間連続で行うということがとても文化祭みたいで、楽しかったです。
ラベンダーズも3回ライブしました。楽しかった。

人との出会いもあり、新しく知り合った方々片手と少しの数くらいいらして、生きててよかったと思った。
私はプライドが高いし、照れ隠しで適当なことを言ってしまう傾向があるけれど、そういうのやめて素直に、少しずつなれているのかなと思った。

最近になって気候がやっと落ち着いてきた気がして、安心して過ごせています。

今年の総括として、下記のライブを本当の年末に行います。
今年を締めくくる最高のアクトを披露したいと思うので、もしお時間あったら、なくても無理やりつくっていただいて、お越しいただけるとうれしいし、有難いです。私は本当にライブが好きだー。
よろしくお願いいたします!

12月30日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:00open 19:30start
2000円+1drink
MARK ギター弾き語り 1本勝負
f0135625_09421091.jpg


ねえ、知ってる。私はバランス悪いながらもいつも君を応援している。だから、ねえ君は、無粋な気持ちになんてならないでいんだよ。
みんなの愛に感謝。OK!気張るぞー。
f0135625_01073770.jpeg


by myrel | 2018-12-04 16:07

素直に生きる

10月27・28・29日@学下コーヒー MARKワンマンライブ3days「不思議なカリスマ性」、11月10日(土)@公園通りクラシックスMARK企画「私と鳩vol.5」、ありがとうございました!
正直、燃え尽きすぎて一週間くらい脳内が休まらず、喜怒哀楽が変でした。いまは落ち着いています。
両方とも異空間なイベントだったと思いました!サイコー。

最近、職場に友達ができた。年のころは同じくらいで、独身で、ふわふわした価値観が自分と似ていて、分かり合える。
見た目的には梨花みたいな雰囲気の人です。ランチ行ったり、飲みに行ったり楽しい。
職場には友達とかつくるとめんどいから孤独でいいやってずっと思ってたけど、たまに会うとかならいいな。
ライブ終わってから、二度とこんなことやるものかとかいろいろ思ったけれど、やっぱりまたライブとかしたいし、音源つくりたいなって思っている。
なんでなんだろう???

もう私も39歳なので、自分の中でアーカイブ大事にしています。昔の曲とか、これからつくる曲とか、なにも日本語に拘る必要ないのかなーって思い始めている。
自分で英語で試しに歌った曲をアイフォンに録音して、聞いたら、結構よくて、日本語は角が多い感じ、英語は角が丸い感じの語感だなーと思った。甥っ子は6歳で、スペイン在住のスペイン人なので、甥っ子にラインのテレビ電話でスペイン語教わったりして、スペイン語の曲も歌いたいな。でも、まちゃんと話したくないて言われるかもしれない。
出鱈目調英語で歌って思ったけど、私は何語で歌っても、私は私で同じだなと思った。歌詞は重要だけど、音楽ってそれだけじゃないし。
最近、友人にニールヤングみたいって言われて、すごいうれしかった。
自分はすぐ弱音吐く性分でだめだめ、いいねとかリツイートとか少ないと落ち込んだり(センシティブなの)、でも認めてほしい人に認められたらそれだけでいいのかもしれない。なにも気にしないで好きにすればいいのよね。
あと、いままでマイノリティってことに甘えて来たけど、ぐずぐず言わないできちんとやることやっている、尊敬できる人との出会いがあったりで、ありがたい。自分は本当に成長したい。もう甘えた場所にいたくない。
いまの職場も仕事も大好きだけど、日がな一日楽器やうたの練習したり、絵描いたり、曲作ったりできれば生きてる意味見いだせるのかも。お金・・・。
PC買ったクレジットカード支払いの請求が来て、預金残高が終わった。学下コーヒーが好きすぎるわ。

自分が納得いくように生きればいいさ!エイ・エイ・オー!!

次のライブは、12/2(日)阿南達郎さん企画です。
出演:MARK、Kahjooe、阿南達郎会場:七針
open18:30 start19:00
charge 2000円 ※ドリンク代なし/持ち込み自由


f0135625_19412129.jpeg
2018/11/10 at shibuya kouendori classics 
MARK in ラベンダーズ


by myrel | 2018-11-17 19:38

袖振り合うもなにかの縁

誕生日が過ぎた。特段無事に過ぎ去った。もう11月か。光陰矢の如し。
私の家に、大学時代からの親友から誕生日当日に手紙が届いた。5年くらい会ってないのではないだろうか。
心から書かれた手紙は心に響いて涙が出た。そしてそれを読み、私は自分に嘘をついて生きるのだけは、絶対にやめようと思った。
私逃げないで、頑張ってみるよー。

人間性てそのまま、音楽に出るなって思うし、ライブとか見て泣くことなんてほとんどないんだけど、いままでに2回くらい泣いたことがあって、それってなんで感動したかっていうとわからない。いや、わかっているはずなんだけども。はっきりいってそのアーチストの生まれ持った天賦の資質に圧倒された気がする。努力とかで埋められえるものじゃない気もする。あとは、人生経験とか。。と私は思う。才能は残酷ですね。
音楽って、技術職なのかもしれない。アーチストはまた別枠なんでしょうかね。シンガーソングライター(この単語あんまり好きじゃない)も、技術職な気がする。
心ってなんだろう。心が動くってなんだろう。不思議。おもしろいことしている人ってあんまり知らないけど、面白い(ガハハて笑うんじゃなくて、興味深いてこと)のはいいな。

縁て不思議ですね。もう会わなくなってしまった人とは会わない。
しかし、会わなくなってしまった人、そんなにいるかな。元々友達が少ないかも。HYPERGALさんが好きだなーって最近思います。
サンクラはじめてみた、楽しー。https://soundcloud.com/o0mhqgczhiva

MARK企画ライブします!ぜひお越しくださいませ!
f0135625_22100803.jpg
f0135625_22112922.jpg
11月10日(土)MARK企画「私と鳩vol.5」
19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

本当にお越しいただけるととてもうれしいです。
共演者のみなさまも最高です。人生も音楽もギャンブルだ!刹那を踊ろー。

共演者の説明:
岡山健二さん
今年2月、四万十川知美さんをツーマンライブにお呼びしたときに、お客様でいらしていて、出会いました。
銀杏BOYSのドラマーてことで、すごってミーハーなこと思った。
岡山さんの音楽は、ほんわかしているけど、実は芯が強そうだなーと思った。
ギターもピアノもドラムもベースも歌もできて、それ全部うまくて、すごいなーと思いました。絵も描かれていて、とてもかわいいです。
やっていること、自分と似ていると思っています。

MIKI the FLOPPYさん
演劇団体「情熱のフラミンゴ」さんとは昨年からいろいろイベントに参加させていただいたりしていて、好いていただいてうれしい。
仲間だなーと思っています。
「情熱のフラミンゴ」さんの方々は意味がわからない感じだから、けっこう好きで、MIKI the FLOPPYさんのパフォーマンスも、一度拝見したのですが、前衛芸術だって思って、すごいよかった。
バンドとか弾き語り音楽ではないけど、私と鳩だなー!

袖振り合うもなにかの縁。刹那を踊ろう!

あと、3daysの感想とか、また次回書きたいと思います。

by myrel | 2018-11-07 22:12

MARK 10月と11月のライブ情報



f0135625_07392815.jpg
f0135625_07394039.jpg

MARK ワンマンライブ 藝術の秋3days 「不思議なカリスマ性」
平成千秋楽年 10月27日(土)、28日(日)、29日(月)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、特典として毎日違うMARK作成ポスターを差し上げます)

1日目
10月27日(土)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:DJ マー子(MARK)

第2部:MARKワンマンライブ

2日目
10月27日(日)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト、石井竜太さん歌と演奏

第2部:MARKワンマンライブ

2日目
10月28日(月)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK一人芝居「仲よし」

第2部:MARKワンマンライブ

藝術の秋を堪能しよう!!


11月10日(土)
MARK企画「私と鳩vol.5」公園通りクラシックス

f0135625_07350104.jpg
f0135625_07352031.jpg

19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

5ヶ月ぶりののMARK in ラベンダーズライブです。
一息付く間もなく、緊張して集中して演奏したいと思っています。
どうぞお見逃しなく!

by myrel | 2018-10-17 07:39

がんばれマー子ー

定期入れを落として、ルミネカードなんかも入ってたからに、交番に届いていないか確認しに行った。
西新宿の交番ははガラス張りで、夕方18時ころ行ったもんだから、窓の外からは会社帰りの人たちが足早に歩いていた。
みんなひとりひとり、世界に一つだけの花だから、どんなこと考えて、歩いているのでしょうかと思った。
それでもすたこらと、歩く速度は速くて、自分はなんかぼーっとしていて、だからシャキンとして常にいなければなと思ったけど、わかんない。
人が多い場所にいると、やっぱり緊張するかもしれない。すたこら歩くときって、迷ったり、しないのかしら。
窓からの景色っていうのは、いろんな人生つまめるような気がする。

そういえば、最近アイフォンをトイレに落としたりもしてて、誤動作あるが使えてるんだけど、疲れているのだろうか。しっかりと生きていかなければ。

夏があっという間に終わってしまった。
昔は暑いのが本当に苦手だったんだけど、ここ数年は薄着でいられるし、開放的な気分になるから好きでした。
昔から秋は大好きだけど、今年はなんか悲しいわ。また歳を取ってしまうからかしら。

会社の退職される60歳くらいのマダムが、お餞別として、ひとりひとりに靴下をプレゼントしていた。
私はその場で封を開けず、家で開けたらエンジ色の背にお花の刺繍が施してある素敵な靴下で、自分好みの感じで、
あーわざわざ選んでくれたのかって思ったら、なんだか泣けてきた。

音楽活動をしながらできる仕事として、今の仕事選んだ結果ってのは、結果ってのは後から付いてくるから、いまはまだよくわからない。

人のライブ見に行くときって楽しみなんだけど、なんか緊張する。
でも行かないより行ってよかった!っていつも思う。

みんなに愛される人ってのは、実は孤独で、狭く愛されてる人のほうが実は孤独じゃなくて、って友達と話してて、確かにそうだなって思った。

ここ数年で一番心に残っているライブってのは、恵比寿の小学校で見た、小学生の合唱隊の、合唱かなーとか思っています。

演劇や家族の手伝いにて、中断していた録音を地味にを再開しております。
来年アルバム出せたらいいけど。録音てめっちゃ大変だけど、やっぱり楽しい。
作り込むの好き。

また3daysライブやります!

f0135625_15081178.jpg
f0135625_15120940.jpg
MARK ワンマンライブ 藝術の秋3days 「不思議なカリスマ性」
平成千秋楽年 10月27日(土)、28日(日)、29日(月)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、特典として毎日違うMARK作成特製ポスターを差し上げます)

全日19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

ゲスト等、詳細決まりましたら随時更新します。
夏が終わってしまった!涙だけど、紅葉の秋を堪能しよう!!

↓は最近見つけた素敵な窓辺。

f0135625_20464638.jpeg


f0135625_20471687.jpeg

そういえば、自分の曲で「窓辺にて」て曲があったな。
歌詞載せますね。

「窓辺にて」

小説を書く振りで 手紙を書く
冷たい氷の上を 這うような字

彼の名前 私の筆
陸の孤島 錐の筆

溶けていく光や 波間の影
落ちてゆく夕方の 鼓動の影

2007発売 MARKのアルバム「AKICE」より。
cheese burger records



by myrel | 2018-09-29 20:32

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」終了。

大好きな8月が終わり、9月になってしまいました。

おー、生まれた季節だから秋は好きです。


大変遅くなりましたが、MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」、

お越しいただきました方々、本当にありがとうございました。

最終日にステージに立ったとき、学下コーヒーにいる間は、特に感慨深くなかったのですが、家に帰った後、なぜか想いがあふれて、号泣してしまいました。

たいした覚悟も理由もなく思いつきで開催した企画ですが、なんか達成感あったし、やってよかったです。

毎日ライブするというのは、とても楽しいことでした。


私は特に最近、常に忙しくしたいという性分があり、レジャーとかも好きなのですが、焦りというか、なにかやっていたいっていう気持ちがあります。

できるだけ表現していたい、そう思っています。

もうこれは自分がオギャアと生まれたときからの使命なのかもしれないです。


過去も未来も大事だから、自分のアーカイブを大切にしつつ、

新しいことも生み出していきたいなと思っております。


1日目は、世田スタイレスさんと対バン、私とはぜんぜん異なる感じで楽しかった。

2日目は、石井さんとのセッション、MARKの曲が壮大に広がり、幸せでした。

3日目は、自作の劇もやりましたし、本当に大好きなソロライブ。


聴いてくれる人がいるって至極幸せなことだなと思いました。


これを終えて、私はなにか自分の中でパラダイム変革が起こった気がします。


夏から秋へと季節は移ろい変わり、毎年夏って短いなって思って、

儚いなって思っていますが、また、いろいろ楽しいことやりたいなって思っています。


本当にありがとうございました。


最近サニーデイ・サービスの「Sunny」てアルバム聴いています。なんだかキラキラしているのに物悲しくって、でも生きていることは大変なこともたくさんあるけど、愛おしいな、恋ってやっぱり素敵だな、みんな恋しているような世の中がいいなーと思いました。


人生は、出会いと別れの繰り返し。

一瞬一瞬を後悔しないように生きたいです。

f0135625_22031852.jpeg




by myrel | 2018-09-04 20:31