人気ブログランキング |

マー日誌

袖振り合うもなにかの縁

誕生日が過ぎた。特段無事に過ぎ去った。もう11月か。光陰矢の如し。
私の家に、大学時代からの親友から誕生日当日に手紙が届いた。5年くらい会ってないのではないだろうか。
心から書かれた手紙は心に響いて涙が出た。そしてそれを読み、私は自分に嘘をついて生きるのだけは、絶対にやめようと思った。
私逃げないで、頑張ってみるよー。

人間性てそのまま、音楽に出るなって思うし、ライブとか見て泣くことなんてほとんどないんだけど、いままでに2回くらい泣いたことがあって、それってなんで感動したかっていうとわからない。いや、わかっているはずなんだけども。はっきりいってそのアーチストの生まれ持った天賦の資質に圧倒された気がする。努力とかで埋められえるものじゃない気もする。あとは、人生経験とか。。と私は思う。才能は残酷ですね。
音楽って、技術職なのかもしれない。アーチストはまた別枠なんでしょうかね。シンガーソングライター(この単語あんまり好きじゃない)も、技術職な気がする。
心ってなんだろう。心が動くってなんだろう。不思議。おもしろいことしている人ってあんまり知らないけど、面白い(ガハハて笑うんじゃなくて、興味深いてこと)のはいいな。

縁て不思議ですね。もう会わなくなってしまった人とは会わない。
しかし、会わなくなってしまった人、そんなにいるかな。元々友達が少ないかも。HYPERGALさんが好きだなーって最近思います。
サンクラはじめてみた、楽しー。https://soundcloud.com/o0mhqgczhiva

MARK企画ライブします!ぜひお越しくださいませ!
f0135625_22100803.jpg
f0135625_22112922.jpg
11月10日(土)MARK企画「私と鳩vol.5」
19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

本当にお越しいただけるととてもうれしいです。
共演者のみなさまも最高です。人生も音楽もギャンブルだ!刹那を踊ろー。

共演者の説明:
岡山健二さん
今年2月、四万十川知美さんをツーマンライブにお呼びしたときに、お客様でいらしていて、出会いました。
銀杏BOYSのドラマーてことで、すごってミーハーなこと思った。
岡山さんの音楽は、ほんわかしているけど、実は芯が強そうだなーと思った。
ギターもピアノもドラムもベースも歌もできて、それ全部うまくて、すごいなーと思いました。絵も描かれていて、とてもかわいいです。
やっていること、自分と似ていると思っています。

MIKI the FLOPPYさん
演劇団体「情熱のフラミンゴ」さんとは昨年からいろいろイベントに参加させていただいたりしていて、好いていただいてうれしい。
仲間だなーと思っています。
「情熱のフラミンゴ」さんの方々は意味がわからない感じだから、けっこう好きで、MIKI the FLOPPYさんのパフォーマンスも、一度拝見したのですが、前衛芸術だって思って、すごいよかった。
バンドとか弾き語り音楽ではないけど、私と鳩だなー!

袖振り合うもなにかの縁。刹那を踊ろう!

あと、3daysの感想とか、また次回書きたいと思います。

by myrel | 2018-11-07 22:12
<< 素直に生きる MARK 10月と11月のライブ情報 >>