人気ブログランキング |

マー日誌

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」終了。

大好きな8月が終わり、9月になってしまいました。

おー、生まれた季節だから秋は好きです。


大変遅くなりましたが、MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」、

お越しいただきました方々、本当にありがとうございました。

最終日にステージに立ったとき、学下コーヒーにいる間は、特に感慨深くなかったのですが、家に帰った後、なぜか想いがあふれて、号泣してしまいました。

たいした覚悟も理由もなく思いつきで開催した企画ですが、なんか達成感あったし、やってよかったです。

毎日ライブするというのは、とても楽しいことでした。


私は特に最近、常に忙しくしたいという性分があり、レジャーとかも好きなのですが、焦りというか、なにかやっていたいっていう気持ちがあります。

できるだけ表現していたい、そう思っています。

もうこれは自分がオギャアと生まれたときからの使命なのかもしれないです。


過去も未来も大事だから、自分のアーカイブを大切にしつつ、

新しいことも生み出していきたいなと思っております。


1日目は、世田スタイレスさんと対バン、私とはぜんぜん異なる感じで楽しかった。

2日目は、石井さんとのセッション、MARKの曲が壮大に広がり、幸せでした。

3日目は、自作の劇もやりましたし、本当に大好きなソロライブ。


聴いてくれる人がいるって至極幸せなことだなと思いました。


これを終えて、私はなにか自分の中でパラダイム変革が起こった気がします。


夏から秋へと季節は移ろい変わり、毎年夏って短いなって思って、

儚いなって思っていますが、また、いろいろ楽しいことやりたいなって思っています。


本当にありがとうございました。


最近サニーデイ・サービスの「Sunny」てアルバム聴いています。なんだかキラキラしているのに物悲しくって、でも生きていることは大変なこともたくさんあるけど、愛おしいな、恋ってやっぱり素敵だな、みんな恋しているような世の中がいいなーと思いました。


人生は、出会いと別れの繰り返し。

一瞬一瞬を後悔しないように生きたいです。

f0135625_22031852.jpeg




by myrel | 2018-09-04 20:31
<< がんばれマー子ー 【いよいよ明日から!】8/25... >>