マー日誌

The Beatlesと私

The Beatlesの曲で「W」からはじまる曲で、なんかまだいたいのに帰るみたいな歌詞だったと思うんだけど、こないだワンマンライブやったときにThe Beatlesを開場から開演まで流そうと思って、星野さんがRubber Soul持っていたから聴いたけど、Rubber Soulに入っている曲だったと思ったんだけどなかった。

ネットでビートルズ全曲調べたけど、わからなかった。他の曲と間違えてるのか、単なる幻だったのかわからない。大学生のころ、ビートルズのLPを何枚も買って聴いてたの。気になる。

ビートルズの曲て3分くらいで終わるでしょだいたい。だから不服だ。3分台だと曲、短く感じてしまう。いまの私には。

昔は「マジカルミステリーツアー」がアルバムの中で一番好きだったけど、いまは1stがいいのかなー。「リボルバー」「WITH THE BEATLES」もいいですよね。

ネットで検索して、NMEが選ぶ名曲の1位は「Strawberry Fields Forever」だった。わかる気はする。

私もずっと1位だった「Strawberry Fields Forever」。


The Beatlesてなんだったんだろうと思う。時代とか、偶然とかがちょうど合致して売れたんだろうなあ。少しでも違えば売れなかったのかもしれないなあ。でもポールの曲って短い中に泣きメロがギュッと入っていてすごいなと思う。例えはよくないけど、爆笑問題でいうと田中氏はポールで、ジョンはいないな。


5月になってしまった。暑くて大変と思っている。半袖を着るのを躊躇している。

歩いたり自転車に乗っていると、よく車とぶつかりそうになるけど、実際ぶつかることはなく、よく生きてるなー。守護霊様のおかげかしらと思う。でも、気をつけないといけない。

よく歩いてると感極まって一人で泣くことがあるんだけど、人前で泣くもんじゃないと梅沢富美男が言ってたから泣くもんじゃない。泣くって行為が好きなところある。


自分は言葉が足りないところがあって、自分のこと頭がいいと思ってたけど、足りないんじゃないかと思う。こうしてブログとか文章に書くのはまあ、できるけど、喋るときは単語が出て来ない。脳の退化かもしれないが。「書くやつ」とか、「○○そう」とかいうと、熟語で要約して言い当ててくれる人、めっちゃありがたい。

異文化の人と交流していかなきゃなて思う。今までは同文化で同じ趣味嗜好の方とかと仲良くなっていた気がするけど、喋ってて腹立つような人とも付き合っていくのは人生の学び。

人間関係て一定期間で終了すると思ってるとこあるから、長い間の知人友人て本当に縁があるんですね。喧嘩して没になるかもしれないけど、それもそれで人生。
もう媚びるのに疲れました。


ライブあります。

f0135625_17465092.jpg
5/18(金) at 東高円寺U.F.O.CLUB
【四万十川友美 presents】
18:30 / 19:00/adv. 2500+1D
ご予約は東高円寺U.F.O.CLUBまでお願いします。

act:
四万十川友美&best friends
MARK in ラベンダーズ(Gui 石井竜太、Bas 横田達也、Dru 岡山健二)
NAGOYA
Maher Shalal Hash


新生ラベンダーズではっちゃけます!



f0135625_22273295.jpg


6月17日(日)
冷牟田敬band×MARK in ラベンダーズ
七針(東京/八丁堀)
OPEN 18:00/18:30
ご予約¥2500/当日¥3000
ご予約は七針のホームページよりよろしくお願いいたします。
http://www.ftftftf.com/#0617



まじで遊びに来てください。


あと、6月は北千住ブイにて、女優します。得意になっています。


by myrel | 2018-05-02 16:01
<< 新曲 「余韻」歌詞(改訂版) 忠犬に憧れて >>