人気ブログランキング |

マー日誌

10/29浮ク基地「ピンクなパッションvol.1 ちょっと、完全に喪失」、11/3東岡崎「ひかりのラウンジ」にてライブ終了

東岡崎「ひかりのラウンジ」にてライブしてきましたー!
名古屋は何度か行ったことがあって、ライブもさせていただいたことがあったのですが、岡崎は初上陸でした。
知らない方々、知らない土地、そういうところでライブする前はとっても緊張するけれど、わくわくします。

岡崎は、私の大好きな朝の連続ドラマ「純情きらり」の舞台となった場所です。


f0135625_23171989.jpg

東岡崎の駅を降りて、ひかりのラウンジまで歩いて行ったら、乙川があった。乙川で、劇団ひとり扮する斉藤先生と、桜子(宮崎あおい氏)お別れをするシーンがあったような気がして、そのシーンが一番好きだった。劇団ひとりの役が、まじめな先生役で、最高だった。

夜に到着したのですが、街頭とのコラボがとてもきれいだった。

ライブに見に来てくれた方々と、終演後、ラーメン食べに行って、そこのマスターがライブ帰りですか?とか気軽に話しかけてくれて、あったかいなと思って、うれしかった。↓芋メン。

f0135625_23245938.jpg
f0135625_23180581.jpg
岡崎シングルホテルに泊まった。家もしくは合宿所みたいなホテルで、落ち付けた。お部屋は狭いところが好きなんですね。


f0135625_23185786.jpg
f0135625_23192270.jpg
翌朝は、ひかりのラウンジマスターの神谷さんに教えてもらった「丘」という喫茶店に行って、モーニングを食べた。店内はいい感じのオールディーズ系のジャズが流れていて、
「ジャズを聴きにきたの?」
と会計のときマスターに聞かれて、
「いえ、自分は昨日ライブして、それで今日はごはん食べに来て」とかごちゃごちゃ言ってて、マスターと会話が成り立たなかった。

でも、やはり喋りかけてくれたのはうれしかった。

f0135625_23195355.jpg
f0135625_23203020.jpg
こその後、岡崎城付近を歩いた。お城の中ってどうして、画一的なつくりなんだろう。鎧の展示とか年表の展示とか、刀の展示はいいけど・・・。

殿様の部屋とか再現してくれればいいのにな。天気がよくて楽しかった。

そして帰った。愛知県好き。

f0135625_23211458.jpg

名鉄線、かわいかった。自分は少し鉄道オタクのきらいがあります。またライブでどっか行きたいなー。

f0135625_23221953.jpg
f0135625_23225345.jpg
f0135625_23231479.jpg
f0135625_23234299.jpg
f0135625_23242125.jpg
f0135625_23260846.jpg
寅さん的人生だなー。劇中で、りりぃが寿司屋(毒蝮三太夫)と離婚した気持ちわかる気がする。やだけど。


帰京後、情熱のフラミンゴさんの演劇(2回目)を見に行った。そしてライブさせていただいた(複数回)。

演劇って何日も公演するから一日毎に変わるんだなと思って、おもしろかった。

私はライブしかしたことないから、何日も公演するのは一度やってみたいなと思った。


「ピンクなパッションvol.1 ちょっと完全に喪失」内容は、きちんと仕事して大人になることへの葛藤みたいなものを感じました。ラストシーンは、モラトリアムとの訣別ができたのかなと思ったけど。

やりたいことやってお金をもらって、生活していけても、大変だし、やりたいことじゃない仕事しても大変だし。渡る世間は鬼ばかりかもしれないけれど、バランスが取れたらいいんじゃないかなあと、思う。照明の暗さに癒されて、よかった。

私の本来呼ばれていたライブは、10/29(日)で、台風にも関わらず、見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

情熱のフラミンゴのみなさまは、カオティックではありますが、とてもやさしい方々で、芸術をこよなく愛していらっしゃる方々なので、接していて楽しいです。ありがとう!


関係ないけど、アメリカの会社って、管理職はよそから優秀な人材を見つけてきて、抜擢するけれど、日本て会社内から出世していくシステムらしくて、アメリカの会社はベテランの人は出世はしなくて、専門職になるらしいから、アメリカのシステムの方が利益は上がりそうでいいなと思った。


私企画のライブあります!

10月にライブして、いい感じだった蛭田竜太くんと今回は一緒にがっつり演奏します

f0135625_01251336.jpg

11月22日(水)
cheese burger records presents
「ド、ド、ドナウ河」
下北沢lete  東京都世田谷区代沢5-33-3

19:00open 20:00start
ご予約2,200円 当日2,500円
出演:円庭 鈴子/ハッピーミールズ(MARK・蛭田竜太)

↓ご予約はleteのホームページまでお願いします↓
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d22



長く活動していると、自分の音楽を好きでいてくれるとても年下の方とか出てきて、本当にありがたいことだなと思っています。自分がやってきたことは無駄ではなかったんだな。

小沢健二の「戦場のボーイズライフ」て曲の歌詞、すごく刺さるんです、最近。

by myrel | 2017-11-08 17:21
<< 笑おうよ パーティーってのはとんでもなく... >>