人気ブログランキング |

マー日誌

流血

昨日、curry草枕でアルバイト中、指を切って、地面に血がぼたぼた落ちたので、どうしようとうろたえて、そして同僚の方とタクシーで夜間診療のある病院へ行った。救急車へ乗ったこともないし、病院もほとんど行かないし、夜間診療の病院行くのもはじめてだった。なんだか非日常で、不謹慎かもしれないけれど、楽しかった部分あった。私は人間で生物で、あんまり普段実感しないけど、血が体の中を駆け巡っている。血がたくさん出ると、死ぬ。そういうこと考えた。ドクターと、レントゲン撮っていただいた技師の方は、素敵な若い男性だった。病院の方々みんな落ち着いていらした。診療が終わって、お店まで戻る途中、同僚と花園神社でお参りした。普段1人で生きてるみたいな感じで生きてるけど、人は困ったときは、助けてくれる。人の温かみを実感して、心の底からありがとうございますと思いました。しかし、お医者さまの方や看護師さんはすごく落ち着いた対応で、さすがだなと思いました。患者さんを不安にさせないことを徹底されているんですね。

20年前くらいの作品ですが、スチャダラバーの「fun-key LP」と「5th WHEEL 2 the COACH」ていいアルバムだなと思っていて、スチャダラパーはアイドル要素が強いのかなと思ってたけど、トラックがすごいかっこよいですし、ラップもライムもノッています。あと、けだるい適当な感じかなと昔は思ってましたが、ちゃんとしていますし、それはきっと演出な部分あって、実はきちんとしていないと、できないですからね。BOSE氏はすごいちゃんとしていて、あと、メンバーがいい人そうでいいオーラ放ってて素敵です。「CAR FRESHNER」て曲最高です。

私はもう特に最近不感症で、ライブ行ったりはけっこうするのですが、何も感じなくなっている。批判する気にもならない。そこまでの灰汁もない。なにか感じたいです。
街歩いてるだけとかの方が、音楽ライブよりずっとおもしろいことあります。甘えないように。
by myrel | 2016-06-14 23:23
<< 不寛容社会 友だちの恋人 >>