人気ブログランキング |

マー日誌

又吉氏が芥川賞取った時点で、JAPANの終末感半端ないですね(読んでいないです、すみません)。

ブルーハーツはなんとなく敬遠していたが、最近聴いて、すごくやっぱりいいんだなと思って、マーシーはずっと好きだったし、よるタモリにヒロトが出ていたのを見て、笑顔がステキ過ぎて素敵だなと思った。芸能界にいれば世慣れてしまうのは仕方ないだろうし、現実の生活とバラエティ番組の人たちの言ってることがリンクしなくて、なんか変だなとか思ってしまっていて、でもヒロト氏はそういう感じがしなくて、いいなーと思った。小さいころはテレビ見ると、KYとど反対の芸能人とかがワイワイやっていて、それが普通だと思っていて、ただなんかのテレビ番組のコメントでヒロト氏が野球中継が入ると、好きなドラマ?かなんかが、見られなくなるのでいやですみたいなこと言ってて、この人変な人だ、こわいわーと思っていたけど、大人になると、そういうほうが自然なんだなーと気づいた。自然ていうのは、こわいもんで、だから虚構をつくってみんな安心しているのかもしれないな(ヒロト氏もキャラつくっているのかもしれないけれど)。自然ていうのは脅威なんですかね。
夏は好きで、去年まではあんま好きじゃなかったんだけど、なんか夏はすぐ終わるから儚くて、大事に過ごしたいなーとおもう、多分年齢重ねてるからでしょう。富豪になれば、長期間ヴァカンスへ行ったりエンジョイできるのでしょうか?Hさんのラジオyoutubeで聞いた。ファ×に媚びないとやっていけないんだなー、大変だなや。
友達とドラゴンボール見たら、随所随所が意味わかんなくて、バカうけした。
ほんとうに人間的におもしろい人って希少動物ですね。このまま朽ち果てたくはないね。
汗を舐めてみる、ペロっ。
自分は他のことしていても、音楽のことをなんじゃかんじゃ考えてしまうので、以前の日誌の内容と重複しているかもしれないけれど、やっぱり活動し続けたい、がんばらなきゃなと思った。みなさん、よかったら応援よろしくお願いいたします。自己顕示欲もそうだけど、それだけではない、業なのかもしれないし、
by myrel | 2015-07-26 01:53
<< 音楽の力ってすばらしいですねっ... すべての道は、種の保存 >>