人気ブログランキング |

マー日誌

ひとりでやる

沖縄に行ったわけではないが、スーパーマーケッツで購入したちんすーこうを食しています。
食べ過ぎて飽きてきた。

女で音楽やってて、おじさんに枕営業して一緒にやって名を売ってるみたいな人っているけど、そういうのって辟易する。私はひとりでやりたい。しかも枕営業と割り切ってるならまだいいけど、そうじゃない風な感じとか本当意図不明。媚びてんじゃねえよ。
自分は性の対象として異性に見られるとひきます。
最近のマイブーム言葉:枕営業。

昨日道の真ん中をを歩いていたら、おばさんパーマあてている変なおばさんふたり組にでかい声で、「スカートの後ろのボタン取れてて下着見えてるわよ、あなたはめてあげなさいよ」、もうひとりのおばさんが作業して解決。公衆が振り返って見やがってきた。恥のために死したい気分でした。
ものすごい大きい声で「ありがとうございました」と一礼して去りました。
情けは人のためならずを感じました。

今朝は地下鉄の車内でものすごいイケメンを見ました。もろホストって感じで色黒でがたいがよく、顔は端正でちょっとかわいい感じ。でも、強そう。渋い扇子でお顔を仰いでいらっしゃいました。素敵でした。
ああいう男性には騙されてしまうなあというか、騙されてみたいわあ。私が街で見かける「おっちょっといいな」系の男子は、ぜんぜん及ばない感じで、つまりそういう方々は雰囲気イケメンなんだなと思いました。

現実は映画よりおもしろいです。

昨日も多重録音しました。アルバムの最後のほうに入れる、長めの曲をやったんだけど、keyを最初のままにしようか、下げようか悩んで、結局もとのkeyで録音したけど、やっぱり下げたほうがいいと思い直し、かなり長時間録音したけど没にして、また今日やります。長尺の曲は発狂しそうになります(甘え)。
寝てないため、ムショ行きたくなかったけど、踏ん張って来た。休むのはいけません(頑張ってるアピール)。
最近は毎日多重録音してるから、日々同じような感じの日誌になってるね。
とにかく明日迄に3曲ほど仕上げんといけんのだよ。グエー。疲労のため死す。
オルタネイティブロック調の曲の歌詞は非道な感じになった(偶然の産物)。

micachuのCD聴いてます。好きだうんだらかんだら言ってたくせに、ようつべでしか見たことなかたんです。
ライブのがいいけど、CDもいいです。若さを感じるし、初期衝動の楽しい感じが爆発してます。踊れるし、新しいし、かっこいいし、素晴らしい。大体2分か2分弱の曲が多いのでけど、1曲だけ24分くらいの曲があって、それはこわくてまだ聴けてないです。
この人、ちゃんとした音楽学校の奨学生で作曲をきちんと学んでるんだよね。それは感じます。曲がちゃんとしてる。
(自分の話に還元しますが)私は音楽学校出てないけど、曲つくるときは、わりと何拍とか、コードとか音符とか決めてかっちりつくってます。適当にやろうと思っても、結局できないんです。頭固いかもです。
こないだ一緒に音録った人は、1回聴いただけで、適当に演奏してくれるんですけど、それにグルーヴがあるので、すごいなと思った。うらやましいけど、自分はかっちりやることしかできないので、それで精進する。各々のよさがあるはず。負けたくないけど、「負けたくない」と思った時点で負けなのかもしれない。
私は、負けん気だけで構成されたような人間です。

最近、恋人できたとしても、「浮気されても別にいいや」とか思うようになってきた。いかんいかん!

今日もゲゲ見ましたが、売れた水木さん宅で編集者等がガヤガヤしているところに、昔から漫画という世界で苦楽をともにしてきた、仲間の、自分は売れていなく、出版社をやっている戌井氏が訪れてきて、玄関先で、水木さんは忙しくてすぐに居間に戻ってしまったときの、戌井氏のなんともいえない表情が感動的でした。
そして戌井氏が、居場所がなくて、外に出たら同じく居場所がなくなっていた布枝さんと会うのです。「昔もここでお話しましたね」なんつって穏やかに話しするシーンも泣けました。
「水木さんはもっともっと大きくなる」そう戌井は言っていました。
私も、別れるときに彼氏にそのように言われました。
売れていくのはうれしいけど、売れてない時代の苦しいながらの楽しさとの、もの悲しい別れみたいのが、丁寧に描かれていて、よかったです。
売れてきてある程度明日が見えてしまうと、つまんないのかもしれないです。ぜいたくな意見ですね。

人と人との出逢いは、なにか目に見えないものに操られ、牛耳られていて、あらかじめ決められている気がする(運命ってやつ?)。

ブリゴキの子ども死ねー。
by myrel | 2010-07-22 10:01
<< Gとの戦 われは恐怖の大王なり。 >>