人気ブログランキング |

マー日誌

MARKからのお知らせと ライブ情報

★ライブ、その他のお誘いはお気軽にメールください!
メール:makikatq@gmail.com
twitter ピヨピヨ

★ライブ
2019年11月24日(日)
f0135625_22292110.jpg

四万十川友美presents
【武蔵野リバプール vol.3 try to touch the monolith】
場所: SILVER ELEPHANT (東京 吉祥寺)
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 2,500円 / 当日 3,000円 (+drink charge 500円)
予約→ tomokun198837@gmail.com (日付・名前・枚数・連絡先をご明記ください)

出演:
四万十川友美&best friends
スカート(弾き語り)
横沢俊一郎&レーザービームス
チッツ
[OA] Egg Master さとるん
[DJ] DJマー子

DJマー子で出ますー。なにかけよっかなー。
みんなで踊ろ!!



★音源情報
タワーレコード各店舗、amazon、diskunion等でご購入いただけます。
※CDR作品は、diskunionのみご購入可能です。

2017年1月発売 MARK
世界の偉人シリーズ「パーティーの後」全10曲入!
f0135625_10140305.jpg


1.フランソワ・トリュフォーのうた
2.憧れ~またはトビーマグワイアへの渇望~ Band Version
3.マイケルジャクソンの記憶
4.イフ・ユー・ビリーブ・ミー
5.YES!キリスト
6.孟子 MOUSHI
7.エリックサティ、または訓練のない魔術師
8.フィンセント・ファン・ゴッホさん Band Version
9.ねえ~Naomi Kawashima~
10.加藤麻季

MARKの鬼作!ここに降臨!

2016年6月18日
「2016年5月5日こどもの日 MARK÷中尾勘二 Live in 神保町試聴室」 CDR 1200円 9曲入

f0135625_22341688.jpg

1.即興演奏
2.泡(あぶく)
3.わかりきってることでしょう
4.melody そしてmelody
5.幻を追いかける
6.牧場
7.砦

ボーナストラック
※8.幻を追いかける リハーサルver
9.melody そしてmelody リハーサルver

※8曲目は「マー日誌」のサイトの通販からと、ライブ会場にてご購入いただいた場合のみ入っている、ボーナストラックです。

現在、「マー日誌の通販」と、MARKのライブ会場で発売中。順次販売店を増やさせていただく予定です。

説明:中尾勘二さんとは6年前くらいに私が、NRQのライブを見に行ったとき、CDを渡してから、何回かレコーディングに参加してもらったり、ライブで一緒に演奏したりしています。中尾さんと演奏すると、こんなずる賢い人に負けるかって思って、いい演奏ができているような気がします。


2015/8/31 「Vincent van Goghさん」シングルCD 5曲入 1200円 
f0135625_23304422.jpg
f0135625_0113020.jpg

1 Vincent van gogh さん
2 Vincent van gogh さん オリジナルカラオケ
3 笑うでしょ(demo)
4 苦し紛れのあいさつ
5 愛の挨拶(E・elger)

私はVincent van goghさんの絵が自分の知っている画家の中で一番好きです。比較して優劣つけるもんじゃないけど、でも、ただただ美しいのです。そんな私の中での偉大な人に少しでも近づければ、と思い、曲や詩をつくりました。
MARK多重力録音の真骨頂。

全演奏(vocal,guitar,piano,bass,percussion,chorus):MARK,mix&mastering MARK,MARK is 加藤 麻季


2014年6月18日
headz/UNKNOWNMIX/cheese burgerより「Maki・K」 13曲入 2,150円

headz特設ページ→http://www.faderbyheadz.com/release/headz194.html
f0135625_13501733.jpg


2012年「自分史Ⅰ」
price:2,000円 本 44p CD6曲入
2012年作。初期の作品とほとんど変わらない音質、POPな曲たち、豊かな世界観、大人になっているのに、なりきれない私。いちばん好きなのは、美なの。
本は、リアリストでしかないMARKが表現されていておもしろいです。嶺川貴子さん、小笠原鳥類さん、飴屋法水さん寄稿。
f0135625_16320825.jpg


2011年 アルバム「騎士について」 10曲入りCD
2011年作。完璧な作品をつくろうと思って意気込み、いつものMARKとは違う、濃厚なフリージャズ的要素も含まれている。
激しい感じ。敵に向かっていく切込み隊長MARK。中尾勘二さん、遠藤有機さん参加。
f0135625_16300069.jpg


「The Magician」サウンドトラック price:1,200円 12曲入 CDR
2011年作。自身が監督・脚本・主演・音楽担当を務めた映画のサントラ。MARK今までのベスト盤的な感じ。未完成な曲が多いが、イケてて楽しい感じ。遊び心あふれる君へ



f0135625_16362578.jpg


2007年「AKICE」12曲入CD
2007年作。細部までこだわった録音。終わらない思春期を表現。美しい曲たちから醸し出されるのは、生きていることへの悲しさ・希望。完全にひとり多重録音とは思えない、楽しさ豊かさ。豊田道倫さんにお褒めいただきました。
f0135625_16345542.jpg

2001年「too much exaggeration」9曲入 CDR
2002年作 MARKはじめてのフルアルバム。CDR。工夫された多重録音、なつかしい音質。
POPな曲たちと、豊かな世界観が広がっています。聴き終えた後は、東欧を旅したような気分になれます。ECDさんや磯部涼さんに褒めていただきました。
f0135625_16360879.jpg




●YOUTUBE

2017/1/18 ~世界の偉人シリーズ「パーティーの後」より~
監督・撮影・編集・出演:MARK「マイケルジャクソンの記憶」



MARK 「Mの冒険旅行j」


2018/5/18 in東高円寺U.F.OCLUB 
MARK in ラベンダーズ「がんばれsea sir」



2014/12/14
MARK unplugged series 2014/冬/午後。
新曲・世界の偉人シリーズ「フィンセント・ファン・ゴッホ」



2014/12/1新曲「melody et melody」MARK監督


2013.5.4 
【期間限定公開】飴屋法水×MARK@エクスポ・ナイト at 渋谷o-nest(ダイジェスト)




●Moon river!(MARK監督)




「Maki・K」から「今夜」のCMPV

新時代の幕開けの予感!!素敵な画になっております!



現世とあの世との中間くらいのイメージです。



雑誌や、サイトでの紹介


●HOMEMADE MUSIC for girlsで平賀さち枝さんと対談しています。

●宅録DIYミュージックディスクガイドに『AKICE』が紹介されています!

●音楽配信サイトototoyさんで、MARKの特集をして頂いています!インタビューも掲載されています。
http://ototoy.jp/feature/index.php/2011041000
ototoyさんのTOPページからだと、右の方から飛べます。
http://ototoy.jp/music/

日々の日誌は下に随時更新していきます。
# by myrel | 2019-12-13 16:04

新曲:月に向かって叫ぶ 歌詞

おはよう 美しいあなたの目 うれしいな
この強欲なビタミン剤 楽しいな
プリンシパル 踊っているのは 鏡の中で舞う

こんにちは君の猫 追い出した 
劇的にけんかするのは 土曜日 
日曜日には冷めたピザ 一緒になって食べる

グッドラック ため息を お風呂の中で 暴れる
一年間一緒に住んだ まじまじと見上げる窓 指紋ひとつふたつ思い出

こんばんは 海老のコロッケ ディスガスティング
人生がときめくのは こんなことじゃない
止まってる 電車 大木 台風の影響

一日中眠ってたいわ あなたと
一週間食べてたいわ 焼肉を
年がら年じゅう 喋ってたいわ 無駄話

エスタブリッシュ 通り魔を エスタブリッシュ 吐く息を確認
ゴミが溜まってく お願い あなた私に微笑んで
知らねえよ 偏差値20のタンゴ

約束するよ いまから ラララララ
ぜいたくは言いません 高い買い物はしません
お料理はなるたけします お洗濯お裁縫 月に向かって叫ぶ 月に向かって叫ぶ

~MARKバースデーライブします~

11月1日(金)
東京 茗荷谷 学下コーヒー 文京区小石川5-3-3(地下鉄丸の内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:30開場 20:00開演
料金2000円+ドリンク代金
MARK バースデーワンマンライブ

当日券のみなので、ふらっとお越しくださいませ。



# by myrel | 2019-11-01 00:44

キャパのこと本当に好き

メルカリで服を買ったら、なんか購入した方の家の匂いがついていた。
すっかり秋になった。夜は寒いくらい。お金のことばかり考えて頭がくるいそう~。

戦争写真家のロバートキャパがすごく好きで、本人自身も写真も。
f0135625_22025743.png
f0135625_22033174.jpg
恋人だった報道写真家のゲルダ・タローのことを考えていた。
26歳でスペインの内戦で戦車に轢かれて亡くなった。轢かれたとき、重傷で、出てきた腸を自分で入れていたらしい。(Wikipediaより)
ロバート・キャパにプロポーズされたけど断ったっところとかかっこいいと思った。
ユダヤ人で、家族とは19歳くらいのときに一生会えなくなったらしい。
ロバートキャパは素敵な人だから、女性に人気があったのでしょうけど、41歳で亡くなるまでゲルダタローのことをずっと忘れられなかったのかなと思った。
戦争写真家の人は、戦場等でいつ死ぬかわからない状況で、でも事実を伝えるために写真を撮って、私は本当にかっこいいと思っている。
私は死ぬくらい危険な目にあったことが、生まれてからこのかたなくて、だから恐怖という感覚がよくわからない。

関係ないけど、巷ではよくダメ男というワードが出るけど、私のがよっぽどダメ女だと思う。
片づけられないし、お金の管理ができないし、だし巻き卵つくっても味が濃いし。計画性ないし。ものをよくなくすし。頭の中もかばんの中もごちゃごちゃだし。
たいしたことないか。。。

生きてるだけでまるもうけだけど、それも甘えっていうか、そうなんだけど、生きてるといろんなしなければならぬことがある。

10月と11月ライブたくさんあるので、ぜひぜひお越しくださいませ。
11月8日(金)更新しています!

2019年10月13日(日)
東京 荻窪 velvetsun
open 17:30 / start 18:00
charge ¥1800 (+1drink, tax)

act :

ダニエル・クオン Band set(Dr.増村和彦 Pedal Steel.芦田勇人)

MARK in ラベンダーズ(Vo.G.Key.MARK G.石井竜太 Ba.横田裕吾 Dr.コルネリ)

ju sei

and more

詳細&ご予約はこちらからお願いします↓
この日はラベンダーズ、ドラムにコルネリさんをお迎えした、特別編成で演奏します。



10月27日(日)
京都 左京ワンダーランドpresents 糺の森ワンダーマーケット2019
9:00〜16:00
会場:下鴨神社 糺の森
(〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町 59)
入場無料/雨天決行(荒天の場合11月10日に延期)
素敵な場所、楽しそうなイベントー。
また、京都で演奏できてうれしいです!詳細随時、また更新します!



11月1日(金)
東京 茗荷谷 学下コーヒー 文京区小石川5-3-3(地下鉄丸の内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:00開場 19:30開演
料金2000円+ドリンク代金
MARK バースデーライブ

この日は私の誕生日でして、自分で自分に祝杯をあげたく、
みなさまにもぜひ、お越しいただきたいです!

そこで、アンプラグドの弾き語り等で、私のライブ前に、一曲演奏していただける方、募集しています♪♪
やってやってもいいという方、いらっしゃいましたら、makikatq@gmail.comへ、
お手数ですが、よかったら何卒ご連絡、お待ちしております。


11月8日(金)
DaimonOrchestra
新曲お披露目at 四谷アウトブレイク
【手練とおぼこ】
OPEN18:30/START19:00
ticket2000yen+1drink

DaimonOrchestra
(GuestVocal:Candy)

ハンズクラップギャング
MUSQIS
てろてろ
MARK in ラベンダーズ

O.A. オカジマによる熱唱



# by myrel | 2019-10-08 22:17

関白宣言みたいな曲つくりたい

短い夏が終わり、もうすっかり秋になってきましたね。好きな季節です。
さだまさしの関白宣言みたいな歌詞の曲をつくりたく、苦闘している今日この頃笑。

今村昌平監督の、「黒い雨」を見た(二回目)。めちゃくちゃ感動した。主演の北村和夫が素晴らしかった。市原悦子も、田中好子も最高。なんていうか、普通に生きていただけなのに原爆に遭ってしまった人の気持ちとか、すごく共感した。「なんで東京じゃなくて広島だったのかのう」とかそういう台詞、胸に突き刺さった。最後の、巨大な鯉が舞うシーンが一番好き。あのシーンは生きてる喜びとかすべてつまってると思う!
みんな本気で生きてるなって思った。私も常に本気で生きなくちゃ。

最近四万十川友美さんの「PENIS」ってアルバムを聴いていて、すごくよいなあと思いました。感動しました。
多分つくったときは20代半ばとかかなあ。
20代半ばっていろいろあるでしょ、なんか葛藤とか。性欲の葛藤とか。そういうの、出てるからいいなーって思った。そのときの想いって、そのときしか出せないですもんね。

例えば、いまの自分を考えたとき、なにが表現したいんだろう。なんというか、受け身になっている気がします。実験的に曲を作って、ライブで披露できる場があれば、披露して、どなたかがお気に召してくださったら、あーこれでやっていこうとか、そういう風に思っていて、自分からあんまなにがなんでもこれやりたいみたいなのないかも。わからないけども。

ブログ、はじめたころは本当に更新するのが楽しくって、でもいまは、読者の方には申し訳ないのですが、そうでもなくなっていて、モチベが下がっている気がします。ツイッターとかがあるからかもしれないけれど。怒ることもそんななくなったし。でも、こうして書いていると、楽しい。やっぱり好きだと思った。
自分が今後どうしていきたいとか、特になくて、よく不安になるけど、目の前のことをきちんと一所懸命やっていきたい。

8月が終わった。
怒涛でしたー。いままでの自分の人生の中で、一番テンパっていたと思う。
でも、いままでの自分の人生の中で一番充実していたかもしれない。

小学生のころから小説家になりたくて、でも音楽が好きだから音楽もやりたくて、いろいろやりたくて、まさか39歳まで、働きながら音楽活動してると思わなかったけど、よかった。

「QUESTION」、本当に後藤ひかりさんと、土屋光さんのおかげで成り立った。私ひとりだったら、作品できあがらなかった多分。
稽古は本当に毎回毎回、答えが見つからないからつらくて、脚本何回も書き直したり。SCOOLの前の通りで、お祭りをよく開催していて、お祭りに参加したいけど、いろいろやんなきゃとか切羽詰まった気持ちになったりした。

でも、基本的にお稽古は楽しくて、毎回どんどんよくなっていく感じがあった。
いろいろ手を付けすぎたのかな、美術とか、絵を描くのがきつくて、他の方に頼めばよかったのかもと。。思った。
いいや、だがbutしかし、結局こだわりが私は強いから他の人には任せられないんだよね。くるおしい笑。
初日は、めっちゃ緊張して本番1時間くらい前から、なにも言葉を発せなかった気がする。でも、上演中は楽しかった。
結果佐々木敦さんに褒めていただけたしよかった笑。佐々木さんとのトーク、はじめてだったけど、なんかお客様からのご質問が的を得ていらっしゃっていて、見に来ている方なのに、即興性がすごい!って思った。佐々木さんはお客さまの質問の誘導の仕方もうまくて、すごいなあと思った。

マチネはグルパリさんと急遽対談したけど、グルパリさんは、なんかよくわかんないマシンガントークだけど、けっこう私のことも考えてくれていて、気遣いの人だなと思ったり、おもしろかった。
千秋楽は、思いっきり歌も演技もできた気がした。ふっとお客様の方に目をやると、あたたかい視線を送ってくれている方がたくさんいらっしゃって、うれしかった。ラベンダーズも、普通のワンマンライブくらいの長さを演奏できて、満足だった。片付けのときはあまり感慨はなかった。

私はわりとひとりで何でもできるわって鷹をくくっているところがあって、それで、いままで生きてきたし、作品を作ってきた(気がする)。でも、それでは広がらないよね。
って思わせてくれて、成長できた。ありがとう。「QUESTION」が終わったあと、本当清々しくて、だけど寂しくて胸いっぱいで、空を見上げたとき、うわっと号泣してしまったけど、なんでもできる気がした。

f0135625_01075665.jpeg

f0135625_01083606.jpeg
f0135625_01093190.jpeg
f0135625_01104935.jpeg
f0135625_01111712.jpeg
f0135625_01114077.jpeg
f0135625_01121808.jpeg
f0135625_01124703.jpeg
f0135625_01132277.jpeg
f0135625_01140087.jpeg
関西ツアー
いままで、単発で京都行ったり大阪でライブしたことはあるのですが、京都大阪でソロで続けてライブするの初めてだったな。
京都の「外」は、HEADZ/UNKNOWNMIXのレーベルメイト空間現代が運営していて、いつもよくしてくれる。
空間現代の野口順哉さんは、アルバム出したときも、すごく愛のある素敵なコメント書いてくれたり、外で、レコ発ワンマンライブ企画してくださったり、本当にありがたい存在で。。ライブの後にみんなでごはんいただくのが、けっこうぶっちゃけトークとかあっていつも楽し美味しい。ありがとうございます。

ライブ、以前外でワンマンやらせていただいたときより、自分は成長できた、エモい演奏になっていたような気がして、お客さまにも喜んでいただけたようでうれしかった。
いろんな人が来てくれた。昔の知り合いとか、東京でバイトが同じだった人とか、私を知ってくれている、京都在住の方とか、、最後にみなさまと交流できてうれしかった。

大阪は、豊田さんのo-nestでのライブ見にいったときにすごいよかったHYPER GALの初presents!!!とても光栄でした。
出てたバンドどれも、楽しくて、特に、キーマカリーズとチチワシネマは東京で見たときより、すっごいかっこよくって、刹那を感じる瞬発的感動的な演奏でびっくりした。Gの方のキャラクターとかいいですよね。

帰りは、私が打ち上げしたいといって、みなさん付き合ってくだすって、お好み焼き食べたり、路上でたこ焼き買ってサイゼリヤで食べたり(大阪はたこ焼きが深夜でも路上で売っている!)、サイゼリヤでエスカルゴたくさん食べて超おいしかったり、HYPER GALのお2人はステージではクールなんだけど、打ち解けておしゃべりしていくうちに、芯がしっかりしているのに、話しやすくて楽しい方たちで、本当楽しかったし、私のほうがずっと年上なのに私よりいろいろしっかりしていて、助かりました。大阪で泊まったホテルは、激安いかったけど、なんか上に窓があるけど、窓が小さかったり、囚人の部屋みたいだった笑。朝ごはんはバイキングを食べた。

はー、いま思い出しても、本当に楽しかった。ライブ前はいつもこわくて震えるし、特に遠いとこ遠征だといつももう行きたくない、なんだこの荷物よーって、泣きそうになりながら最寄りの駅まで行ったりするんだけど、いつも帰路は感動している。単純なやつです。楽しかった。私幸せ。
f0135625_01145452.jpeg
f0135625_01152534.jpeg
f0135625_01160582.jpeg
f0135625_01162530.jpeg
f0135625_01165736.jpeg
f0135625_01171932.jpeg
カネコアヤノ氏と大学が同じだった。うれしくて国場くんにメールしたかったけど、メルアド出てこなかった。
岡山健二さんのブログ更新を楽しみにしている、今日この頃。

近々のライブ予定です。↓ぜひぜひお越しくださいませ~~~。

2019年10月13日(日)
東京 荻窪 velvetsun
open 17:30 / start 18:00
charge ¥1800 (+1drink, tax)

act :

ダニエル・クオン Band set(Dr.増村和彦 Pedal Steel.芦田勇人)

MARK in ラベンダーズ(Vo.G.Key.MARK G.石井竜太 Ba.横田裕吾 Dr.コルネリ)

ju sei

and more

詳細&ご予約はこちらからお願いします↓
この日はラベンダーズ、ドラムにコルネリさんをお迎えした、特別編成で演奏します。



10月27日(日)
京都 左京ワンダーランドpresents 糺の森ワンダーマーケット2019
9:00〜16:00
会場:下鴨神社 糺の森
(〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町 59)
入場無料/雨天決行(荒天の場合11月10日に延期)
素敵な場所、楽しそうなイベントー。
また、京都で演奏できてうれしいです!詳細随時、また更新します!



11月1日(金)
東京 茗荷谷 学下コーヒー
MARK バースデーライブ

この日は私の誕生日でして、自分で自分に祝杯をあげたく、
みなさまにもぜひ、お越しいただきたいです!
詳細いろいろ決まり次第、また更新しっます。




# by myrel | 2019-09-21 23:47

私は文才がある、詩を書ける、曲をつくれる、絵も描ける

「QUESTION」
ある日私はひとりぼっちになっていた。
本当の本当にひとりぼっちになっていた。一生、自分のためだけに架空のスーパーマーケットで野菜やチーズを買うんだ。そしてこんな歌を歌うんだ。
少しでも悲しくならないように、ゴチャゴチャの部屋で、架空の君と笑うんだ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最近、もう本当に、意味不明なこととか、曖昧なこと言ってる場合じゃないなーと思っています。大人にならなきゃなって思っています。独身and恋人もいないけど。

私は文才がある、詩を書ける、曲をつくれる、絵も描ける。だけど、訳のわかんないKYなこと言ったり、ネガティヴすぎるところあるし、、、なんにもできない気がするし、、すべて中途半端な気がするしーーー。正負の法則、地球の法則ですね!?

f0135625_15150849.jpg
f0135625_15140434.jpg
8月24日(土)19:00
8月25日(日)14:00 19:00
三鷹SCOOLでMARKによる、ミュージカル「QUESTION」上演します。
フライヤーの絵、裏の文面は私が描いて書いています。

私がグルパリさんのライブを見にSCOOLに行った日、佐々木敦さんに会って「ミュージカルは?」って言われて、佐々木さんが言うんだから間違いはないし、なんでもいいからやってみようと思いました。いいクセか、悪いクセか、人の意見に食いついていくのです。
演劇は、昨年「スワン666」に出て、細かいところとかにすごいこだわったりするから、大変な表現形態だなと思っていましたが、人と一緒に作り上げることが楽しかった。
最近私と、仲良くしてくれている人たちとか、演劇の団体だったりしたりして、、なんかご縁があるのかもしれない。

今回、自分1人ではなくって、協力していただける方々がいてくれて、自分が作った作品にとても真剣に取り組んでくれて、毎回の稽古が本当に楽しいし、充実していて幸せ。こんな気持ちはいままで感じたことなかった。ありがとうございます。

多分演劇の人からしたら今回の「QUESTION」は本当に「QUESTION???」だと思う。
今回の作品、本末転倒かもですみませんが、実は演劇だともミュージカルとも思ってないんです。カテゴライズは難しい・な!?
自分は表現することでしか、生を実感できない人間みたいです。悲しいのか嬉しいのか、、、わかんない。

ご予約はまだあんまりされていないみたいで、無理だったら仕方ないけれど、8月24日(土)8月25日(日)、2日間3ステージあるので、ご都合が合いそうだったら、ぜひともご覧いただけますとうれしいです。
ご予約方法:
info@scool.jp にてメール予約受付。
※件名「QUESTION」、本文に「名前」「電話番号」「希望日程」「枚数」をご記入ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
※予約キャンセルの場合は、お手数おかけしますが、 必ず事前にご一報ください。


宜しくお願いいたします!

最後に昨日つくった劇中歌であり、新曲の歌詞を載せます。

「雲よ」
雲よ いま 君 何思う
空よ ビルよ 木よ 森よ
little money ドギーバッグの中のごはん 食べている

もう迷わない もう誓わない
涙をバカみたいに 流さない
富士山見たい 京都行きたい
波よ 私を埋めさせて

苦しくて 虚しくて 愚痴ばっか言った日々はもう終わり
あなたへのプレゼント 何にしようかしら

雲よ 浜辺に 腰掛けて
空よ マンションよ 鳥よ 街よ
私 ガストで一服して 醒めたピザを 食べている

もうケチらない もう決める
途中で行先を 変えない
外国行きたい 飛行機乗りたい
月よ 私を黙らせて

傷ついて 恋もして 激動の日々は もう終わり
海の中 バシャバシャ 浮かんで
私は生きてる 私は生きてる

雲よ 途切れない 雲よ



# by myrel | 2019-08-20 19:16

座いすを捨てた

f0135625_13335959.jpeg
掃除機と、割れた姿見の鏡と、座椅子を粗大ごみで捨てました。粗大ゴミってどこにいくのだろうか。
ずっと捨てられなかった大きめの座椅子を捨てたことによって、new meになれるような気がしています。
借金を返して、お金貯めて、引っ越しして、もっとnew meになりたい。一人暮らしは大変だ。
モスバーガーのコーヒーシェイクMを飲むことが最近の贅沢です。お酒はほとんど飲んでいません。
時々会ってくれる人いるけど、ほとんど人と会ってない気がする。

中間の気持ちっていうのが存在しています。
ただ、なんとなく好きとか好ましいって気持ちと嫌いっていうのばかりメディアとかインターネットで目にしてしまう。
もっと、苦手なんだけどそこまで許せないとかじゃないとか、好きなんだけどそこまで熱烈でもないとか、曖昧な気持ちってあって、私はそれを表現していると思っていますし、表現したいなと思っています。
なんていうか、善か悪かとかこれは言ってはいけないとかいいとか、そういうのに縛られた意見は私は苦しくなってしまいます。

そんなに受け手の気持ちって考えなきゃいけないのでしょうか。表現者だったらもっと自由であっていいはずなのに、個性があって自由な意見て最近あんまし聞かない気がする。
はっきりと言ってる人でも、ちゃんと良識があってそこは安心感あるんだけど、なんかつまんないなーと思っちゃう。
いまの20代前半の人とか、90年代の音楽好きな方多いですよね。私が70年代の音楽聴いてた感覚なんだろか。ギャーっ。

ミュージカルやります。今脚本書いてますが、杓子定規な感じにならないように気をつけていますが、元々ちゃんとしたことできないアブストラクトな人間だからむしろ、杓子定規にするようにしたほうがいいのかもしれない。
甥っ子と一緒に立体的なディズニーの絵のアニメ見てると、結構台詞から歌に入る系の、ミュージカル調になっている。
甥っ子(6歳)と喋ってると、面白いし勉強になる。愛想笑いやふざけていると怒られる。私はリアル寅さんorぼくの伯父さん(ジャックタチ)。
子供育てるのって大変そうです。自分はおいしいとこ取りになっていて、愛はそこまで深くないんだろうか。
別に甥っ子が死ぬくらいなら自分が代わりに死んでもいいと思っていますが。
スシロー行ってたくさん食べたりして、リバウンドした。

fishmans聴いている。seasonて8cmシングルが部屋見たらあって、めちゃくちゃいい。音がいい。あんな重厚な音が出せるバンドあんまり知らないです。
歌詞もいいし。自分は古いタイプの人間なのかもしれないけれど、ああいう感じの曖昧な歌詞が安心する。
ライブ映像をyoutubeで見て、最後にしっかりお辞儀をしていて、素敵だなと思った。ライブ見たかったなあ。
「頼りない天使」、苦手だったけど、なんていうかやっぱり音がすごくよいです。
f0135625_13285223.jpeg
f0135625_03041875.png
ミュージカルやるからどうかどうか、よろしくお願いいたします。内容は近未来の愛サイエンス・フィクションです。

フライヤーつくってもらいました!


# by myrel | 2019-07-27 12:46

フォトジェニフォトジェニフォトジェニーッッック!!!!!!

f0135625_07082469.jpg
f0135625_07125966.jpg
f0135625_07091253.jpg
f0135625_07071722.jpg
f0135625_07115074.jpg
f0135625_07574283.jpg
f0135625_07245528.jpg

f0135625_07161208.jpg

f0135625_07145477.jpg

新しいアーティスト写真です!!金子山さん撮影!!

写真負けしいないように、MARKの活動、がんばりまっす♡


# by myrel | 2019-07-04 08:01

ペイネ美術館

f0135625_09143019.jpeg
家族で軽井沢に旅行に行きました。
途中、軽井沢タリアセン内にある、ペイネ美術館に1人で行ってきました。
原画の筆のタッチを見ていたら、涙が出てきました。
すみません、レイモン・ペイネそこまで好きでもなかったのですが、素晴らしかったです。
建物も、すごいよかったです。私もあんな家に住んで、森を抜けて通勤とかして毎日暮らしたいなーと思いました。
都会でやっている美術館の企画展もいいけど、実際に常設で展示している美術館に足を運ぶと、なんか素敵だなと思いました。
f0135625_09154346.jpeg

レイモン・ペイネは22歳で結婚して、それで一生同じお相手と離婚せずに添い遂げたというのが、納得で、だからこそあんな愛に溢れていて、それでいて可愛らしい絵を描けたのだろうかなあと思った。
自分と比べることもないのですが、私は欲が深くて、それで自分を滅してるとこあるけど、考えすぎかもしれませんな。
軽井沢、高原の空気だった!

8月は24日と25日に三鷹のSCOOLでMARK企画の、ミュージカル上演、
8月31日と9月1日は、空間現代さん、BRAZILさんやHYPER GALさんと京都大阪でライブ予定が決まっていて、
もう楽しみっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!
f0135625_09162026.jpeg
f0135625_09164232.jpeg

# by myrel | 2019-07-04 07:05

がんばってきたこと

最近はすぐにブルーにならないように、いろんなことを気にしないようにしている。
私は感受性が強すぎて、繊細過ぎるし、時々困ってしまう。
細かいこと考えそうなときは、そうだ、野菜を切ろう。

f0135625_20201211.jpeg


f0135625_19514225.jpeg
テンテンコさんの写真展とライブに行った。
テンテンコさんの写真集の写真を撮っていらっしゃる金子山さんとは、古くからの知人で、わりと金子さんの写真好きでしたが、新宿の路上写真とかはあんまりピンと来てなくて、でも、今回の作品はテンテンコさんへの愛を感じたしすごくよかったです。
写真集欲しかったけど、即決できず、、、。
テンテンコさんのツイッターとか見ていると、めちゃくちゃDIYな活動をしていらっしゃっていて、私も何回かライブ拝見させていただいておりますが、すごく人気があるにも関わらず、てかこの言い方おかしいのかな、、物販で売られている健気な姿が印象的で、胸がキュンとなったのを覚えています。
テンテンコさんの写真展で、中原昌也さんのライブ久々に見ましたが、音がすごくかっこよかった。

f0135625_19532413.jpeg
岡山健二さんの新譜「M.G soundtrack」を聴きました。
岡山さんとは昨年、四万十川友美さんを通じて知り合いまして、おこがましいかもしれないけれど、貴重な友人だと、すみません私は勝手に思っております。
岡山さんは本当にミュージシャンで、私はやっぱりアーチスト気質っていうか勘とかセンスとかに頼りがちなんだけど、岡山さんは音楽の才能がある。
元々絵がうまい人とか歌がうまい人とか、リズム感がいい人っているじゃないですか。その天性があっていいなあって、いつも思ってます。
でも、私のような人間にも理解示してくれたり、不思議な方です。
今回の「M.G soundtrack」は、弾き語りなんですが、岡山さんてこんな声だったけと思ったり、なんというか不思議な曲たちだなと思いました。
でも醸し出す感じ、録音状態もいいし、すごくよいです。朝によく聴いております。

音楽とか精力的に活動されていらっしゃる方々で、自分と関わってくれている方々、大事な仲間としていつも心の中にいます。
ありがたや。
私もいろんなことにいちいち本気で対峙していきたい。
口だけではなく、ちゃんと行動する。奮起をさせてくれた君に感謝。。。

MARKこれからの予定↓

8月24日(土)、8月25日(日)
三鷹SCOOLでMARK企画なにかやります。

8月31日(土)、9月1日(日)
京都と大阪でライブします。

※詳細は決まり次第お知らせしますね。

# by myrel | 2019-06-24 07:42

リバウンドしたり、ライブ行ったり、youtubeあげたり

まいばすけっとで30%引きで購入した豆大福を一気に食べてしまった。
自分の食欲がこわい。というかリバウンドしているのか、、。
みんなに小さくなったといわれ、うれしくなっているのにナー。(大きかった私がなつかし愛おし)
体重計に乗っかるのもさぼり気味なり。

生きていると、いろんな気持ちが交錯するなー。
自分を守るための失言をしてしまうことがよくあって、直したい。本気で。

5月12日(日)は、三鷹バイユーゲイトにてライブでした。
聴いてくれたみなさま、呼んでいただいた岡山健二さん、川崎テツシさん、大変にありがとうございました。
楽しかった^_^



柴田さんのライブで出会った、写真家の山本光恵さんのタンブラーのお写真とてもよかった。アー写撮ってもらいたいー。

あっそうそう、柴田聡子さんのレコ発ライブ、in恵比寿リキッドルームに行ったんだけど、とてもすばらしかった。
柴田さんのバンドでのライブは、はじめて見た。
柴田さんは、なんかあんまりこの世の方ではないみたいで、非現実的な存在な気がして、
ライブとか音楽ってのは、非現実を浴びにいくところだから、そこがいいのかなーなんておもったりした。
あと、ひとりで看板背負ってずっと音楽活動している人の気持ち(男女差別じゃないけど、柴田さんは特に、女性だし、、)、楽しいだけじゃない、いろんなことがあったんだろうなー、それでもステージで歌ってんだろうなーと思って、「結婚しました」演奏最中に共感して、泣けた。
「忘れたい」とか「遊んで暮らして」とか好きな曲をやってくれてうれしかった。
途中のバッハののインストとか、すごくよかったなー。また、バンドのメンバーも演奏がとても、秀逸ですごかった。
センキューって元気よくいうの、いいなあって思ったし、ダサいところがぜんぜんない人だなーって思った。
アルバム「がんばれ !メロディー」最高だから、本当に行ってよかったし、お話もできてよかったな。

恵比寿リキッドルームから自転車で帰ったんだけど、夜遅くは道に人がいなくってすっごく気持ちよかった。&楽しかった。


f0135625_17325632.jpg
5月24日(金)は、四万十川友美さんの企画イベントに、武蔵境STATTOにて、DJマー子出ます。
OPENからSTARTまでと、バンドの転換時にDJしますー。
DJマー子は、私のDJのときの芸名です。
いい曲をぶつ切りで流し、激しいのはお約束します。
あっあと、DJマー子の初CDR音源も持っていきます。
借金返したいから、どうか買ってねん。よろしくねん!!
圧力鍋買ってしまった。


P.S借金てどうやったら返せるの??笑笑
笑い事じゃない!笑笑
f0135625_17490922.jpeg
f0135625_17492473.jpeg

MARK世界の偉人カヴァーシリーズ、
毎週更新しているので、見てね★






# by myrel | 2019-05-21 17:25 | 感想

新曲:週末が恋しくて 歌詞

月初で 気持ちが 浮かなくて
カラスに ちょっと体当たり
ポピーが 咲いている
スペインでは 風邪が 流行ってるらしい

雲 とびら かたい 扉
見当 違い 運命 わかんない

だけど週末を 待っている
私は 心待ちにしている
あなたの家の 最寄りの駅のホームで
スマホをいじくってる

そうよ週末が恋しくなって 
こんな風に思ったのはじめて
またいくつかの さよならが通り過ぎても
必ずうまくいく

結婚式 ピアノの メロディー
今日から 破天荒な妹
苦渋の決断 いつだって
ばかみたい ばかみたい

お菓子 食べる 健康 気にせず
著名人 死んだ なんにも 感じない

そして 週末は 気が付いたとき
コンビニの中ですぐに消える
朝ごはん食べた 服を脱いでいた
君は静かに 怒った

足元には血のりがべっとりと 混濁
自分の業を嘆くなんて
良識的な私はいつだって いびつな弧を描いています

そして週末を ずっと待っている
いろんな気持ちが 通り過ぎる
こんな複雑な 自分を特別視して 
また曲でもつくる

説明:
消費者金融で9万円借りました。

# by myrel | 2019-05-08 20:55

新曲:MI.NO.RI 歌詞

カリフラワーは私に言うわ
どんなときでも笑ってて

私は目が見えない 故に天才
どんな事実でも受け入れる
鏡に映った 私自身 とても素敵だわ

悔しさを バネにして 優しさを 盾にして
黒いマフラーをした あの青年のような
どんな衝撃も 受け容れる
鏡に映った キツネの正体
とても、狂おしく

愛してる すべての些細な事柄 
どんな事実でも 受け入れる
清く正しく 折り目のついた 
ナイフで 刺し殺す

I can't see the eyes because of cigar.
You love yourself all night long,dedicate I love the dog before highest flying time
I see the sky night sky.
I love myself in this town
ととも内緒だわ

カリフラワーは私に言うの
どんなことでもこわくはない


説明:
25歳くらいにつくった曲に、歌詞を新たにつけました。5/12のライブ、久々だから楽しみすぎて、、この曲もできたらいいな。。
よかったら、三鷹バイユーゲイトまで遊びに来てください。

私は、意味不明なものがとにかく好きなの。
あと言いたいことはね、表現てのは少しー、こわくないと魅力がないと、私は思うのね。
未知なるものは、まあこわいからね。
そこにずずずっと吸い込まれてしまうんですよ、私は。

8年くらい前ににスペインで買ったノートは、紙質わるくて少し黄ばんでる。そこが好き。
f0135625_21350238.jpeg

# by myrel | 2019-05-07 21:12

柴田聡子さんの「がんばれ!メロディー」素晴らしくてびっくりしました。

柴田さんの「がんばれ!メロディー」をapple musicで聴きました。
アルバムのタイトル名、私の「がんばれsea sir」て曲と、「メロディ et メロディ」て曲から引用したのかとおもったのですが、、、笑
内容びっくりしました。素晴らしかったです。
バンドメンバーの演奏もすごいグルーヴィーでいいなと思ったし、ベースの方うますぎる。
ちょっと、これはどこでも、どんな人でもきっと、好きになるようなアルバムなんじゃないかと思いました。

柴田さんのアルバムて、前回の「愛の休日」も前々回の「柴田聡子」もよいなーとは思っていまして、けっこう聴いていたのですけど、今回は本当突き抜けた感じがして、完成度がすごく高いし、何回でも聴けます。
あと、何だか知らないけど、泣ける。
「佐野岬」の、「それでもうれしい誕生日が来る!」とか、「父親の手が悪ふざけをして死んだ息子の好物を配る」のところとか、泣けました。
多分、柴田さんてものすごい女性として業とか怨念とか深い人なんじゃないかなーと思って、でも、この作品では恋愛を卒業したんじゃないかなと思って、それで、生きているときに感じる不条理さとか、悲しみとかの表現になった感じがして、突き抜けた感じ、明るくていいなと思いました。
とにかく、曲の構成とか展開、アレンジも秀逸だし、感動しました。すごいわ。歌詞の符割りも、彼女特有のもので、特許ありますよね。
生きてるんだか、死んでるんだかわからない感じの人で、浮世離れ感がいいですね。
一曲目の「結婚しました」、最初聴いたとき、曲の展開に泣けてきたし、「心の中の猫」もすごいですわ。好きですわ。最後の「」を聞き終えたときは、
The Beatlesの「マジカルミステリーツアー」かと思ったよ。こんな素晴らしいアルバム聴かせてくれて、勇気いただきまして、ほんとありがとう。
柴田さん読んでくれているとうれしいな。私もアルバム作りがんばろ。

f0135625_12390863.jpeg
写真は最近の自分の作品⁉︎「new love」。百円ショップで買った手鏡の裏に描きました。

MARK久々のライブします!
2019年5月12日(日) SONG BIRD
f0135625_01024989.jpg
19:00open  19:30start
前売り券2300円 当日券2500円
出演者:川崎テツシ(STANCE PUNKS、川崎テツシと燃えるキリン)、岡山健二、MARK

岡山健二さんの企画に呼んでいただきました。もう二度とライブできないのかななんて思っていたのを、救っていただきました。
とても楽しみです!手ごわい競演者に負けないように、気張るわ!
MARK久々のライブなので、ぜひぜひお越しくださいませね。私でしかできないこと、私でしか
前売り券は、以下のメールアドレスでも受け付けます。
tomodachiippai2@gmail.com
※件名に「5/12予約」、本文に枚数、お名前、お電話番号を記載くださいませ。


ぜんぜん関係ないけど、人たらしって言葉、すみません、なんかキモくて苦手、、、。

春は、変質者出没するし、元号もよくわかんないし、寒暖差激しいけど、生きているだけでハッピーハッピー。最高な毎日を過ごしましょー♡

# by myrel | 2019-04-09 21:12

カツカレー食べたい

お久ぶりっこです。MARKです。忘れないでね。

ブログを刷新しているんですー。TOPページとか変更しているし、過去の記事も徐々に非公開にしていこうかなって思っています。
過去はね、やっぱ捨て去っていかないとね💛
ダイエットして8キロ痩せたんですー。ダイエットってね、簡単だよ。食べなければいいのよー。筋トレ筋トレ。

ピエール瀧氏の件で、テレビを見ていて、石野卓球が映っていたけど、やっぱすごいおされだなー、かっこいいなーと思いました。
ピエール瀧氏は電気グルーヴだけの活動になったらいいのになとちょっと、自分の希望を思った。

最近華原朋美女史のyoutubeを何度も見ていて、かっこいいなーと思っています。サウンドも太いし。
あと、家で夜な夜なひとりdiscoってのを開催していて、それが超楽しい。あられもない姿で踊りまくっています。
音楽だいすき。

いまはレコーディンをしていて、自分企画のライブはちょっとできていないんだけど、
夏くらいにホームランみたいな、巨大な、激動のイベント開催できたらいいなって思っていますの。みなさまどうかよろしくお願いいたします。

レコーディングは、
昔の機材を使用しているので、曲バックアップのためにスカジーで繋ぐCDROMとか買ってみたりしていて、だけどオーマイゴット繋げない、、、なんだなんだという感じ103.png
でもほんと、何トラックも録音して、音楽ができあがっていく過程がわたしは大好き。
おいしいカレー食べに行きたい。

あっあとさ、私通販もしているからね。↓↓
よかったらチェックして購入してみてくださいね。本当に清貧なわたしを救って^^。

5月にライブが1本決まっています。よかったら来てね。
私ね、いますごく歌いたいの。本当の本当を歌ってね、誰かの心の一部になりたいの。

嗚呼、まだ間に合うのかしら。

賞味期限が2年過ぎたペーストを使用してつくったバターチキンカレー。美味でした。
f0135625_23182598.jpeg


ハウスオブロータスで購入したサンダル。きゃわいい。
f0135625_23195445.jpeg

嘘つきはね、人の心を震わせられないよ。

ほんとね、嫌いっていうのは簡単だからね。カツカレーってびっくりするほどおいしいヨ。風と共に去りぬ見よ。
人生ってあっという間だから、きちんと自分にも、他の人にも向き合って生きていたいよね。
f0135625_23202813.jpeg


trioのプリメインアンプをとうとう売ってしまった。1時代が終わった。さみしー、かなしー。冷蔵庫壊れた。
だれか、3万円貸してください。


# by myrel | 2019-03-25 23:03

自己改革中♡

すみません!ブログ更新お待たせいたしました113.png103.png103.png

いま、いろいろ考え中で、自己改革中で、クッキングとかしたり、ダイエットとか、こんまりさんの本読んで、洋服を捨てたりしていまするー。
10年前くらいにやらなければならなかったのだけど、人よりあまちゃんで、成長が遅いのかもしれない。
それにしても、お金はいつだってほしいと思っています。
健康診断して、血を試験管4本くらい採られ、自分の中に真っ赤な血が本当に流れているんだなーと思って。
当たり前になっちゃってて、生きてる実感あんまりないけど、いつか死ぬんだろうなー。だからグイグイ生きなければですよ!!

体重が減ると、心のぜい肉も減るような気がしています。コーヒーはブラック飲んでます^^。
カフェラテ派だったんですが、ブラックもおいしいです、嗜好品大好き、副流煙が好きなんで、、それはよくないけどもね、

あと、録音はマイペースっていうと、なんとなくだめだけど、でも進めています。録音は基本的に苦しい後の悦びがあるから、大好きです。
アンデルセンの童話の中でいうと、自分は人魚姫的性格なとこあるから、もっとグイグイ積極的になれるように努力したりしています。

ライブやりますー。
これ以後のライブは現在未定で、だから、どうかたくさんの人に見聴きしてほしいと思っておりますです。はい。
f0135625_00111195.jpg
2月24日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:00open 19:30start
2000円+1drink(当日のみ)
MARK ワンマンライブ(追加公演)

プログラム
第1部:MARK一人漫談&DJマー子(約25分)
第2部:MARK絶唱弾き語りライブ!(約60分)

美術:エマニュエル公子(MARK)

なにが出るかはお楽しみ💕
また、ご来場特典は、MARK作スイートポテト、差し上げます。

f0135625_13163552.jpeg

私は曲をたくさんつくっています。
新しい曲や古い曲、ギター一本でどこまで表現できるか、乞うご期待!
2日間あるので、ご都合のよろしいときに、ぜひともお越しくださいませ!!

エマニュエル公子がんばるーの。


2月は本当に早くて、でも、今年入ってからはわたし、チェンジできているような気がして、よかった。
ナンバーガールが再結成するみたいで、自分はあんまりファンではなかったけど、話題になってたりするから、10くらい年下の世代の子たちにはすごい人気なんだなーと思ったりした。
私は再結成してうれしいバンドとか、うーむ、あんま思い浮かばないな。再結成て離婚後、同じ人と再婚するみたいな感じなのかな!
皮肉ではなく、なにかをとても好きになれることって本当にステキだと思う!

早く夏になあれー!!
f0135625_13202627.jpeg

# by myrel | 2019-02-21 13:21

新曲:Dear マティス

f0135625_08562780.jpeg

2019年、あけましておめでとうございます。
⤴︎作成時間10時間。

こないだ、久々、嶺川貴子さんのライブ見た!
舞台演出とか、貴子さん自身でしていて、すごい魅力的な空間で、音楽も、なつかしくて不思議な感じで気持ちよかったなー。

思っていることを、人には言わない人間ではなくて、全部言ってしまうタイプの人間であるのに、大事なことは言えなかったりする。
人生は楽あれば苦ありだなーって思う。
ある人に「もうやめようかと思っている」と言ったら、「そんなこと思ったことない」と言われた。
新鮮だった。

年賀状から元気をもらう。

ライブします!!!
私はやっぱり曲つくったり、歌詞かいて歌ったりしないと、生きていけない人間だと思う。
たくさんの人に聴いて欲しいと思っている。私は自由の代名詞。だから、ライブ、ぜひ来ていただきたいです!!!
f0135625_07315243.jpg

f0135625_07321041.jpg

2月1日(金)、2月3日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:30open 20:00start/19:00open 19:30start
2000円+1drink(当日のみ)
MARK ギター弾き語り 1本勝負

舞台美術:エマニュエル公子(MARK)

ディープパープル並みに、中一日空けての公演です。

よろしくお願いしまっす!!!!!


新曲の歌詞です。

「Dear マティス」

私は天気を予想している 悲しい気持ちが増えないように
私は涙をどばどば出して、 気持ちがいい朝日を見に行く

誰にも言えない秘密を あなただけには言う
信じられないかもしれないけれど この世が愛おしい から

私はあなたに誓いを立てる 嘘なんかついてない
通りを横に入ったスーパーで 花束を買っていく

命は 限りがあるものではない
命は 限りがあるかもしれない

あなたを 映画に誘ってみたよ
太陽が ギラギラ光ってる

誰にも言わない冗談を こっそり君に伝える
信じられないかもしれないけれど この世をなめている から

私は机で勉強している 誰にも負けたくない
英和辞典を眺めながら 布団に入り 君と眠る

この瞬間を 生きている
この人生を 生きている



# by myrel | 2019-01-14 07:48

燃えてます

それは舌を出さず、本性を隠し、暗闇の草むらに隠れて、私に笑いかける。
毒を持ち、牙を剥き、フランシスベーコンよりひどい。
洗濯物は溜まる一方で、消える影もない。
お隣の劇作家のように、もうフワフワしていられない。フワフワしてはいられない。
しかしながら、私は大丈夫。どんなことがあってもこわくない。一人じゃないから。

新宿御苑にあるサンマルクカフェという喫茶店に、スタジオ練習入るまでに時間があったので、行った。わりと好きなお店です。
若者二人がなにかサイバービジネスの話をしていた。あまりよくない波動を感じて、席移動しようなかと思ったところ、でもすぐにお店を出た。
コーヒーてだいたい2分くらいですぐに飲み干してしまう。長い時間かけて飲むと冷めませんか(温度と気持ち)?
だからか、喫茶店て一人だと、手持ち無沙汰で長居できない。
でもこれ書いていたら、わりと時間が過ぎた。チョコクロとブレンドMで450円。高いと思ったけど、気にしない。ワープア。
ローランドさんみたいに成功したい。ローランドさんの声が好きです。ところで、絶対私は自分に負けない


12月になった。
12月2日は七針でのライブがありました。聴いてくれた方々、どうもありがとうございました。

職場で仲のよい、モデル体型の鈴木紗理奈みたいにきれいな人に、まきさんは一人じゃないよ、私だっているよて力説された。
まきさんて呼んでくれるところが、好き。「ダサい」って口癖が好き。

最近は友人とお茶したり、DEAN&DELUCA行ったりしてなんかおもしろいです。

みんな口を開くと、ボヘミアンラプソディーって言ってるけど。。。
何年か前、新宿のバルト6て映画館に、クイーンのライブを大画面で体感できるみたいな特集上映があって、一人で行った。
お客様は数人で、でも、確かにクイーンのライブを体感できるような上映だった。感動はしなかったけど、気持ちよかった。
そのときは、ブライアンメイがすごいいいなーと思ったし、メンバー全員なんかいいなーと思った記憶がある。
ここ数年は確かに、フレディマーキュリーみたいになりたいって心の隅で私はいつも思っていた。
みんなが騒ぐと、冷めてしまう自分は、だけど映画は見ないと。見ていない人はなにも言えないよね。
でもなあ。なんかうっとおしいんだよね。すみません、、、。

今年を総括します。今年は我ながらいろんなことを経験したし、出会いもあったし、大変だったけれど充実した一年となりました。
スワン666の演劇に出演させていただいたのがは大きかった
たくさんの人と一緒に劇を作っていくという行為が私には、初めてで、毎日の稽古は本当に大変だったけど楽しかったし、実りあるものになったと思います。
20年前、音楽をはじめていなかったら、出れなかったわけだし、とてもうれしかったです。中原昌也さんは、10代後半か20代前半のころ、ストーリーテリングていう、映画見に行ったら、ゲストトークで出ていて、そのときから憧れていて、雲の上の人だったわけだし、共演できてうれしかった。

今年も学下コーヒーでたくさんライブを開催させていただきました。
演劇で得た知識を得て、3days公演も行いました。3日間連続で行うということがとても文化祭みたいで、楽しかったです。
ラベンダーズも3回ライブしました。楽しかった。

人との出会いもあり、新しく知り合った方々片手と少しの数くらいいらして、生きててよかったと思った。
私はプライドが高いし、照れ隠しで適当なことを言ってしまう傾向があるけれど、そういうのやめて素直に、少しずつなれているのかなと思った。

最近になって気候がやっと落ち着いてきた気がして、安心して過ごせています。

今年の総括として、下記のライブを本当の年末に行います。
今年を締めくくる最高のアクトを披露したいと思うので、もしお時間あったら、なくても無理やりつくっていただいて、お越しいただけるとうれしいし、有難いです。私は本当にライブが好きだー。
よろしくお願いいたします!

12月30日(日)
場所:学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
19:00open 19:30start
2000円+1drink
MARK ギター弾き語り 1本勝負
f0135625_09421091.jpg


ねえ、知ってる。私はバランス悪いながらもいつも君を応援している。だから、ねえ君は、無粋な気持ちになんてならないでいんだよ。
みんなの愛に感謝。OK!気張るぞー。
f0135625_01073770.jpeg


# by myrel | 2018-12-04 16:07

素直に生きる

10月27・28・29日@学下コーヒー MARKワンマンライブ3days「不思議なカリスマ性」、11月10日(土)@公園通りクラシックスMARK企画「私と鳩vol.5」、ありがとうございました!
正直、燃え尽きすぎて一週間くらい脳内が休まらず、喜怒哀楽が変でした。いまは落ち着いています。
両方とも異空間なイベントだったと思いました!サイコー。

最近、職場に友達ができた。年のころは同じくらいで、独身で、ふわふわした価値観が自分と似ていて、分かり合える。
見た目的には梨花みたいな雰囲気の人です。ランチ行ったり、飲みに行ったり楽しい。
職場には友達とかつくるとめんどいから孤独でいいやってずっと思ってたけど、たまに会うとかならいいな。
ライブ終わってから、二度とこんなことやるものかとかいろいろ思ったけれど、やっぱりまたライブとかしたいし、音源つくりたいなって思っている。
なんでなんだろう???

もう私も39歳なので、自分の中でアーカイブ大事にしています。昔の曲とか、これからつくる曲とか、なにも日本語に拘る必要ないのかなーって思い始めている。
自分で英語で試しに歌った曲をアイフォンに録音して、聞いたら、結構よくて、日本語は角が多い感じ、英語は角が丸い感じの語感だなーと思った。甥っ子は6歳で、スペイン在住のスペイン人なので、甥っ子にラインのテレビ電話でスペイン語教わったりして、スペイン語の曲も歌いたいな。でも、まちゃんと話したくないて言われるかもしれない。
出鱈目調英語で歌って思ったけど、私は何語で歌っても、私は私で同じだなと思った。歌詞は重要だけど、音楽ってそれだけじゃないし。
最近、友人にニールヤングみたいって言われて、すごいうれしかった。
自分はすぐ弱音吐く性分でだめだめ、いいねとかリツイートとか少ないと落ち込んだり(センシティブなの)、でも認めてほしい人に認められたらそれだけでいいのかもしれない。なにも気にしないで好きにすればいいのよね。
あと、いままでマイノリティってことに甘えて来たけど、ぐずぐず言わないできちんとやることやっている、尊敬できる人との出会いがあったりで、ありがたい。自分は本当に成長したい。もう甘えた場所にいたくない。
いまの職場も仕事も大好きだけど、日がな一日楽器やうたの練習したり、絵描いたり、曲作ったりできれば生きてる意味見いだせるのかも。お金・・・。
PC買ったクレジットカード支払いの請求が来て、預金残高が終わった。学下コーヒーが好きすぎるわ。

自分が納得いくように生きればいいさ!エイ・エイ・オー!!

次のライブは、12/2(日)阿南達郎さん企画です。
出演:MARK、Kahjooe、阿南達郎会場:七針
open18:30 start19:00
charge 2000円 ※ドリンク代なし/持ち込み自由


f0135625_19412129.jpeg
2018/11/10 at shibuya kouendori classics 
MARK in ラベンダーズ


# by myrel | 2018-11-17 19:38

袖振り合うもなにかの縁

誕生日が過ぎた。特段無事に過ぎ去った。もう11月か。光陰矢の如し。
私の家に、大学時代からの親友から誕生日当日に手紙が届いた。5年くらい会ってないのではないだろうか。
心から書かれた手紙は心に響いて涙が出た。そしてそれを読み、私は自分に嘘をついて生きるのだけは、絶対にやめようと思った。
私逃げないで、頑張ってみるよー。

人間性てそのまま、音楽に出るなって思うし、ライブとか見て泣くことなんてほとんどないんだけど、いままでに2回くらい泣いたことがあって、それってなんで感動したかっていうとわからない。いや、わかっているはずなんだけども。はっきりいってそのアーチストの生まれ持った天賦の資質に圧倒された気がする。努力とかで埋められえるものじゃない気もする。あとは、人生経験とか。。と私は思う。才能は残酷ですね。
音楽って、技術職なのかもしれない。アーチストはまた別枠なんでしょうかね。シンガーソングライター(この単語あんまり好きじゃない)も、技術職な気がする。
心ってなんだろう。心が動くってなんだろう。不思議。おもしろいことしている人ってあんまり知らないけど、面白い(ガハハて笑うんじゃなくて、興味深いてこと)のはいいな。

縁て不思議ですね。もう会わなくなってしまった人とは会わない。
しかし、会わなくなってしまった人、そんなにいるかな。元々友達が少ないかも。HYPERGALさんが好きだなーって最近思います。
サンクラはじめてみた、楽しー。https://soundcloud.com/o0mhqgczhiva

MARK企画ライブします!ぜひお越しくださいませ!
f0135625_22100803.jpg
f0135625_22112922.jpg
11月10日(土)MARK企画「私と鳩vol.5」
19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

本当にお越しいただけるととてもうれしいです。
共演者のみなさまも最高です。人生も音楽もギャンブルだ!刹那を踊ろー。

共演者の説明:
岡山健二さん
今年2月、四万十川知美さんをツーマンライブにお呼びしたときに、お客様でいらしていて、出会いました。
銀杏BOYSのドラマーてことで、すごってミーハーなこと思った。
岡山さんの音楽は、ほんわかしているけど、実は芯が強そうだなーと思った。
ギターもピアノもドラムもベースも歌もできて、それ全部うまくて、すごいなーと思いました。絵も描かれていて、とてもかわいいです。
やっていること、自分と似ていると思っています。

MIKI the FLOPPYさん
演劇団体「情熱のフラミンゴ」さんとは昨年からいろいろイベントに参加させていただいたりしていて、好いていただいてうれしい。
仲間だなーと思っています。
「情熱のフラミンゴ」さんの方々は意味がわからない感じだから、けっこう好きで、MIKI the FLOPPYさんのパフォーマンスも、一度拝見したのですが、前衛芸術だって思って、すごいよかった。
バンドとか弾き語り音楽ではないけど、私と鳩だなー!

袖振り合うもなにかの縁。刹那を踊ろう!

あと、3daysの感想とか、また次回書きたいと思います。

# by myrel | 2018-11-07 22:12

MARK 10月と11月のライブ情報



f0135625_07392815.jpg
f0135625_07394039.jpg

MARK ワンマンライブ 藝術の秋3days 「不思議なカリスマ性」
平成千秋楽年 10月27日(土)、28日(日)、29日(月)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、特典として毎日違うMARK作成ポスターを差し上げます)

1日目
10月27日(土)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:DJ マー子(MARK)

第2部:MARKワンマンライブ

2日目
10月27日(日)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト、石井竜太さん歌と演奏

第2部:MARKワンマンライブ

2日目
10月28日(月)
19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK一人芝居「仲よし」

第2部:MARKワンマンライブ

藝術の秋を堪能しよう!!


11月10日(土)
MARK企画「私と鳩vol.5」公園通りクラシックス

f0135625_07350104.jpg
f0135625_07352031.jpg

19:00open 19:30 start
3000円(当日のみ)
ゲスト:岡山健二
ゲスト:MIKI the FLOPPY
MARK in ラベンダーズ

5ヶ月ぶりののMARK in ラベンダーズライブです。
一息付く間もなく、緊張して集中して演奏したいと思っています。
どうぞお見逃しなく!

# by myrel | 2018-10-17 07:39

がんばれマー子ー

定期入れを落として、ルミネカードなんかも入ってたからに、交番に届いていないか確認しに行った。
西新宿の交番ははガラス張りで、夕方18時ころ行ったもんだから、窓の外からは会社帰りの人たちが足早に歩いていた。
みんなひとりひとり、世界に一つだけの花だから、どんなこと考えて、歩いているのでしょうかと思った。
それでもすたこらと、歩く速度は速くて、自分はなんかぼーっとしていて、だからシャキンとして常にいなければなと思ったけど、わかんない。
人が多い場所にいると、やっぱり緊張するかもしれない。すたこら歩くときって、迷ったり、しないのかしら。
窓からの景色っていうのは、いろんな人生つまめるような気がする。

そういえば、最近アイフォンをトイレに落としたりもしてて、誤動作あるが使えてるんだけど、疲れているのだろうか。しっかりと生きていかなければ。

夏があっという間に終わってしまった。
昔は暑いのが本当に苦手だったんだけど、ここ数年は薄着でいられるし、開放的な気分になるから好きでした。
昔から秋は大好きだけど、今年はなんか悲しいわ。また歳を取ってしまうからかしら。

会社の退職される60歳くらいのマダムが、お餞別として、ひとりひとりに靴下をプレゼントしていた。
私はその場で封を開けず、家で開けたらエンジ色の背にお花の刺繍が施してある素敵な靴下で、自分好みの感じで、
あーわざわざ選んでくれたのかって思ったら、なんだか泣けてきた。

音楽活動をしながらできる仕事として、今の仕事選んだ結果ってのは、結果ってのは後から付いてくるから、いまはまだよくわからない。

人のライブ見に行くときって楽しみなんだけど、なんか緊張する。
でも行かないより行ってよかった!っていつも思う。

みんなに愛される人ってのは、実は孤独で、狭く愛されてる人のほうが実は孤独じゃなくて、って友達と話してて、確かにそうだなって思った。

ここ数年で一番心に残っているライブってのは、恵比寿の小学校で見た、小学生の合唱隊の、合唱かなーとか思っています。

演劇や家族の手伝いにて、中断していた録音を地味にを再開しております。
来年アルバム出せたらいいけど。録音てめっちゃ大変だけど、やっぱり楽しい。
作り込むの好き。

また3daysライブやります!

f0135625_15081178.jpg
f0135625_15120940.jpg
MARK ワンマンライブ 藝術の秋3days 「不思議なカリスマ性」
平成千秋楽年 10月27日(土)、28日(日)、29日(月)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、特典として毎日違うMARK作成特製ポスターを差し上げます)

全日19:30open  20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

ゲスト等、詳細決まりましたら随時更新します。
夏が終わってしまった!涙だけど、紅葉の秋を堪能しよう!!

↓は最近見つけた素敵な窓辺。

f0135625_20464638.jpeg


f0135625_20471687.jpeg

そういえば、自分の曲で「窓辺にて」て曲があったな。
歌詞載せますね。

「窓辺にて」

小説を書く振りで 手紙を書く
冷たい氷の上を 這うような字

彼の名前 私の筆
陸の孤島 錐の筆

溶けていく光や 波間の影
落ちてゆく夕方の 鼓動の影

2007発売 MARKのアルバム「AKICE」より。
cheese burger records



# by myrel | 2018-09-29 20:32

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」終了。

大好きな8月が終わり、9月になってしまいました。

おー、生まれた季節だから秋は好きです。


大変遅くなりましたが、MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「壁に目あり 障子に耳あり」、

お越しいただきました方々、本当にありがとうございました。

最終日にステージに立ったとき、学下コーヒーにいる間は、特に感慨深くなかったのですが、家に帰った後、なぜか想いがあふれて、号泣してしまいました。

たいした覚悟も理由もなく思いつきで開催した企画ですが、なんか達成感あったし、やってよかったです。

毎日ライブするというのは、とても楽しいことでした。


私は特に最近、常に忙しくしたいという性分があり、レジャーとかも好きなのですが、焦りというか、なにかやっていたいっていう気持ちがあります。

できるだけ表現していたい、そう思っています。

もうこれは自分がオギャアと生まれたときからの使命なのかもしれないです。


過去も未来も大事だから、自分のアーカイブを大切にしつつ、

新しいことも生み出していきたいなと思っております。


1日目は、世田スタイレスさんと対バン、私とはぜんぜん異なる感じで楽しかった。

2日目は、石井さんとのセッション、MARKの曲が壮大に広がり、幸せでした。

3日目は、自作の劇もやりましたし、本当に大好きなソロライブ。


聴いてくれる人がいるって至極幸せなことだなと思いました。


これを終えて、私はなにか自分の中でパラダイム変革が起こった気がします。


夏から秋へと季節は移ろい変わり、毎年夏って短いなって思って、

儚いなって思っていますが、また、いろいろ楽しいことやりたいなって思っています。


本当にありがとうございました。


最近サニーデイ・サービスの「Sunny」てアルバム聴いています。なんだかキラキラしているのに物悲しくって、でも生きていることは大変なこともたくさんあるけど、愛おしいな、恋ってやっぱり素敵だな、みんな恋しているような世の中がいいなーと思いました。


人生は、出会いと別れの繰り返し。

一瞬一瞬を後悔しないように生きたいです。

f0135625_22031852.jpeg




# by myrel | 2018-09-04 20:31

【いよいよ明日から!】8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days「笑う門には福来る」 覚悟と気合いの説明文

甥っ子と。箱根彫刻の森美術館にて。

私はステージに立って思った。

歌うことでしか満足を得られない。

普段の生活では影と一体化しているくらいの存在でいい、ただ、みんなの前で歌ったり、演奏したりしたい。なんでなんだろう。

自分ができることなんじゃないかって思っている。それくらいしか貢献できない。


ここ最近は演劇系の人「情熱のフラミンゴ」さんと仲良くさせていただいていたりして、みんな、心がきれいで落ち着く方々です。

それで、演劇って1日じゃ終わらないし、何日か公演するじゃないですか。それで、今回のMARKワンマンライブも、3daysいいかなと思い、企画しました。


自分は音楽とか演劇とか映画とか、そういう表現媒体に拘ってしまったり、というかなにかに拘ることが苦手っていうかできないから、ヒップホップとテクノも同じじゃないかとも思っていて、だから、いろんな形で自分の表現を出していきたいと思ったし、3daysあればお忙しいみなさんも折を見て来ていただけるのではないかと思った次第です。

思いつきで開催する企画ですが、勢いで乗り切ります!

「8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days『笑う門には福来る』」ぜひともお越しくださいませ!


つらいこともうれしいことも、楽しいことも、苦しいことも、曲にして、そこで生きている実感と至福を味わっている。

私は自分が大好き。他の誰にもなれない。

f0135625_07122871.jpg


MARKワンマンライブ 炎の残暑3days 「笑う門には福来る」

平成千秋楽年 8月25日(土)、26日(日)、27日(日)

会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、毎日違うMARK作成ミックスCDRを差し上げます)

1日目プログラム
8月25日(土)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ

※世田スタイレスさんは、1回しかライブ見たことないですが、
すごく好きーてわけじゃないけど、なんか心に響きました。ステージでの佇まいも素敵だなーと思って、お誘いしてみました!
快諾、ありがとう!!


2日目プログラム
8月26日(日)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK自作絵画オークション

第2部:MARKワンマンライブ
ラベンダーズでギターの石井竜太さんが、演奏に参加してくれます。

※石井さんのギターは、繊細で実はすごい考えられているのに、エモーショナルだなーすごいなーと思っています。最初バンドに誘ったときは、私はちょっとなめていたし、どうなることやらと不安でしたが、今は慣れてきてすごくよい感じに、MARKの曲に溶け込んでくれています。


3日目プログラム
8月27日(月)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

勝手に千秋楽!
第1部:MARK一人芝居「みんな手紙を待っている」

第2部:MARKワンマンライブ

※この日は完全にひとりです。やっぱり自分は自作自演が好きなんですね。
てか、自作自演じゃないと、なんか違和感を感じてしまうんです。協調性なくて、子供だなーと思うけど、いつか死ぬし、やりたいことやりたいのです。
文句あるなら、野次飛ばして。
退路を断つ。新曲もやるし、絶対お見逃しなく


松田聖子の初期の頃の曲、聴いてて、すごいですね。生命の元気さと聖子ちゃんのなんか妖艶さを感じて、泣けてきます。声がいいですね。生命力感じる。


# by myrel | 2018-08-24 09:41

8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days プログラム決定!

すっかり秋めいてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
8/25・26・27 MARKワンマンライブ 炎の残暑3days 「障子に耳あり 壁に目あり」プログラム決定いたしました!
f0135625_07122871.jpg

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days 「笑う門には福来る」
平成千秋楽年 8月25日(土)、26日(日)、27日(日)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
※お越しいただいた方に、毎日違うMARK作成ミックスCDRを差し上げます

1日目プログラム
8月25日(土)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ


2日目プログラム
8月26日(日)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

第1部:MARK自作絵画オークション

第2部:MARKワンマンライブ
ラベンダーズでギターの石井竜太さんが、演奏に参加してくれます。


3日目プログラム
8月27日(月)
19:30open 20:00start
料金:2000円+1drink(当日のみ)

勝手に千秋楽!
第1部:MARK一人芝居「みんな手紙を待っている」

第2部:MARKワンマンライブ

夏を燃し尽くしましょう🔥🔥🔥🔥🔥
絶対来てください!!

# by myrel | 2018-08-19 07:10

momus「The End of History」歌詞

Headlights cross my bedroom wall
I don't want to sleep
Restlessness and nervousness
Are my constant friends

ヘッドライトが私の寝室の壁を横切る
私は眠りたくない
落ち着かなさと神経質さ
私の一定の友人である

I stayed in hoping you would call
Every night last week
Watching films on video
Time and time again

私は、あなたが電話することを望むことにいた
先週の毎晩
ビデオの、見ているフィルム
しばしば

Something strange is happening
I believe the world
Is a book for which
A happy ending has been found

奇妙な何かが起こる
私は世界を信じる
本 for which である
幸福なエンディングは見つけられた

I dreamed I saw a city full
Of monstrous little girls
Fifty metres tall they
Crushed the buildings to the ground

私は、私が都市全部を見ることを夢に見た
奇怪な小さい女の子で
高さが50メートルある それら
グラウンドに押しつぶされる 建物

I heard they put a telescope
In orbit round the earth
And with it saw an asteroid
Rushing towards us

私は、それらが望遠鏡を置くと耳にした
地球のまわりの軌道で
そしてそれ のこぎり小惑星 によって
私達に急いで行く

But I'm not scared, I live in hope
For better or for worse
There must be light beyond the void
Yes, I know there must

しかし、私は怖がらせられず、私は希望を抱いて住んでいる
よかれあしかれ
空所を過ぎてライトがあるにちがいない
はい、私はそこに知っている しなければならない

Headlights cross my bedroom wall
But I don't want to sleep
Ever since you called I've been
So happy I could weep

ヘッドライトは私の寝室の壁を横切る
しかし、私は眠りたくない
あなたが電話して以来、私はそうである
とても幸福に、私は泣くかもしれない

The sky tonight is full of stars
Searchlights and balloons
The world is ending, here we are
Together in my room

空は今夜 たくさんの星
サーチライトと気球
世界は終わり、ここでは、私達はそうである
私の部屋で一緒に

I'll be yours and you'll be mine
At the end of history
Through the darkness we will shine
Never lose your love for me

私はあなた方のものになり、あなたは私のものになる
歴史の終わりに
暗闇を通じて、私達は輝く
決して、あなたの私への愛情を失ってはならない

ニックカリー

昔からすごい好きなmomusの「The End of History」て曲です。
歌詞も素敵すぎるなーと思って、エキサイト翻訳で訳してもらいまして載せてみました。意味わかんないとこあるけど、わかる。

# by myrel | 2018-08-15 23:03

いつでもどこでもギターを持って

東京にいるときで一番好きなのは、お盆期間です。

東京がゴーストタウン化するからです。人口多すぎなんですよね。さびれた雰囲気が好きです。毎年思ってる。


私は自分が、本物のクリエーターだと自負することが烏滸がましいと思っていました。

しかしながら、限りなく本物に近いクリエーターなんだと思います。

クリエーターっていうのは孤独で、楳図かずお先生みたいな楽しい感じなんだと思います。

自分をもっと誇りに思いたいです。あともっとがんばらねばと思っていたいです。


だから、NHKの朝のドラマ「半分青い」で亮二さんが家族を捨てたのもなんかわかる気がするんです。

人は他人がどうあれ、自分の生き方に誇りを持つしかないと思っているのです。なにが正しいかっていうのはないのです。


自転車移動をやめてから、体調楽になりましたが、なんだか少しさみしいです。時々乗ると風を切る快適さがあります。


ソロのライブが決まりました!

f0135625_07093250.jpg

ソロでは、はじめてかもしれないU.F.OCLUBでライブします。

出番は21:00~です。初対面の方々と、楽しみ!!


f0135625_07122871.jpg

あと、残暑の炎の3days、よろしくお願いいたします。

3daysもあるから、多分来ていただけるのではないかと思いますよね。

最初の日には、世田スタイレスさんがゲストで少し演奏してくれます。


ご来場特典として、毎日異なるミックスCDRをお配りいたします。

全日来てくれた方には特別なプレゼントをお渡ししたいなと思っています。予約はなく、当日のみなので、よかったらふらっとお越しくださいませ。


MARKプレゼンツ

MARKワンマンライブ 炎の残暑3days8/25日、26日、27日

「障子に耳あり 壁に目あり」

全日 open19:30/start20:00 場所:学下コーヒー

料金:2000円(+1d)当日のみ

プログラムは、下記となります。


8/25(土)

1日目8/25(土)

第1部:ゲスト:世田スタイレスさんの演奏

第2部:MARKワンマンライブ


8/26(日)

第一部:未定

MARKワンマン演奏 他


8/27(月)

第一部:未定

MARKワンマン演奏 他


26日と27日のプログラムは分かり次第すぐにUPします。

遅くて申し訳ございません。


あと、ご来場のみなさまには3日間それぞれ別のミックスCDRを差し上げます。

よろしくお願いいたします!!


私はいつも崖っぷちな気がしていて、いつでも崖から落ちそうな気がしていて、ギリギリで。真剣なんです。

時代に逆行した表現かもしれないけど、そんなの関係なくてやりたいことやりたい!ライブの前はライブ終わったら死んでもいいって、いつもどこかで思っています。なめんなよ!


炎を燃やそうぜ!!よろしくお願いいたします!


# by myrel | 2018-08-09 18:38

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days「障子に耳あり 壁に目あり」、最近自分上昇志向があまりないことに気付き

MARK ワンマンライブ 炎の残暑3days 「笑う門には福来る」
f0135625_21282421.jpg
平成千秋楽年 8月25日(土)、26日(日)、27日(日)
会場:学下コーヒー 東京都文京区小石川5-3-3(茗荷谷駅徒歩3分)
19:30open 20:00start(全日)
料金:2000円+1drink(当日のみ、入場特典有)
とても歌いたいから3日間やります!真骨頂のワンマンライブです!


最近気づいたこと
自分には、生き馬の目を抜くような上昇志向がないかもしれない。ずっと自分にはめちゃくちゃ生き馬の目を抜くような上昇志向があると思って生きてきた。しかしながら、自分が好きなものというものはまだ「汚れていない怪獣byトルーマンカポーティ―」なのかもしれない。だから、未完成で素朴なものが好きで、未完成って、甘えてて、内輪ノリとかとは違くて、完成しててもベテランでももしかしたら未完成で、言葉でいうのは難しいけれど、それはきらきら光ってて、強くて、人知を超えるような力があって。なんて。。
慣れてしまうってことは、なにかを失うことなのかもしれない。でも、なにかを手に入れているかも。慣れるってなんかよくないかも表現だけど。どんなに人気があったって、売れてたって、関係ない。一瞬の輝きを伝えられるかどうかなんじゃないんだろうか。
こんなこと考えているの、地球人74億分の1かもしれない。人は皆ー孤独ー。
世界に一つだけのはーなー。
こんなこと意味あんのとか考えてないで、がむしゃらに自分を信じるしかない。

最近甥っ子の世話をしているけれど、子供は一所懸命楽しくいようとして、みんなを楽しませようとしてくれるから、愛おしくて泣けてくる。ビエーン。

# by myrel | 2018-07-17 21:49

旧新曲「If i were・・・」歌詞

f0135625_15151454.jpeg
信じられないの いろんなことが
地球上にあるもの 例えばなに
例えばサイのはく製 素敵なビー玉の目 ちょっと違うかも

信じて欲しいの 私のことを
薄ら笑ってたって 心臓バクバク
目に見えないもの 耳で聴こえない サイレンナイト
シャーペンで書き連ねる

悔しさばかりに 嫌気がさして ソーセージは300円
ホテルの一室でお茶を飲んで 深海に潜りたい

仕方ないのかな 確固たる地位
年老いていくこと 死んでいくこと
例えば二人で行った 植物園のバラ 劇的な美しさ

ドキドキしながら 電話をかける
ミルクティーは400円
浮かれた声は靴を履いている 階段を昇ってく

信じたくないの おかしなことね
日本中にあるもの たとえばなに
例えば私が手帳に描いた 一連の詩歌 ちょっと違うかも
ちょっと気障かしら ちょっとずれてるよね



※去年の12月くらいにつくった曲です。
新曲どしどし作りたい!!眠さに打ち勝ってがんばりたいー。宇多田ヒカルの新譜聴くぞー。最高なアルバムつくりたいー。
いやー夏だねー。夜は湿気があるけど案外涼しくて超気持ちいい。春夏秋冬。地球に生まれてよかった!小島麻由美聴いてます。春夏秋冬、整理整頓まじ大事。イェ。
瀬川瑛子さんが好きすぎる。


# by myrel | 2018-07-11 14:56

6.17MARK in ラベンダーズライブ、スワン666お疲れさまでした!

今ブログ書いてたらいきなり全部消えてしまった。
また書き直さなくてはならない。死ぬ―。

6/17は冷牟田敬band MARK in ラベンダーズツーマンライブ、ありがとうございました!
いやー。手前味噌で自画自賛しますけど、最高の演奏ができたと思いました。演奏、スリルがあったと思った。安定しているのは大事だし、血のにじむような努力が必要だけど、危うさはキラキラしてないですかね? 一歩間違えればボロボロと崩壊しそうな、だけどだからこそそこには輝きがある。そんな風に思ってます。
隙間産業?
私はすぐ不機嫌になる、安定感ない。

スワン666ありがとうございました。
自分は女優やるのは、2001年に監督・音楽・主演・脚本担当した映画「The Magician」のとき以来で、そのときは演技指導なんてする方もいなかったし、適当にやっていましたが、今回はちゃんと女優でしたねー。
稽古つらくて、不機嫌になったり、やけになったり、みなさんに迷惑かけないようにと常に心がけていたつもりが、なんか理性の糸が吹っ飛びそうな瞬間があって、人間としてだめだなーと思った。
台詞、絶対普段自分が思いもしないし、やりもしないだろうことばかりだから最初は言うのがきつかったけど、役者っていうのはそんな己の感情や経験考え等どうでもよくて、与えられた役を全うするんですよね。だから、途中から気持ち入れ替えてやりました。でも、来てくれた知り合いとか、友達にMARKさん、実際に養鶏場行ったんですかとか言われたりして、それってすごいことじゃね? とか思った。あと、ほぼ加藤さんでしたねーとか言われて、違う!とか最初は思ったけど、ちゃんと自分を消さず、入り込んでもらえていたなら本望じゃね?とも思いました。怒号も褒められましたー。自分はヤンキーだと思って演じました。

山縣さんとかは本当に安定感あって、毎日ほぼ同じで、モノホンの役者はグダグダ思わないで、与えられたことを全うしているなーて思った。
やっぱあと、飴屋さんは群を抜いてうまいなーと思いました。喋ってる内容とか入ってきますもんね。飴屋さんは、敢えて、多分言いたくないようなことを役者に言わせてるんだろうかなー、なんでだろうなと思った。
スタッフの方々は本当に大変そうで、役者に比べたら目立たないし、脚光を浴びないだろうに本当に入り時間とか早いし、体力も使うし、すごい偉い偉すぎると思った。
中原さんはおもしろかった。楽屋で武田鉄矢ですとか言ってるのサンプリングしてんのかな、しつこいくらい流してて、なんだよとか思ってたら、本番にいきなり流してきて、笑ってしまいましたよ。長台詞のとことかに入れると台詞忘れるから本当殺意を覚えましたよ。
しかしながら音楽よかったですー。楽日とその前の日とか、ポッピーな曲も流れてて、真骨頂じゃなかったですかね。音響も響いてかなり興奮した。撤収作業のときに、子供のマネキン一体もらった。今時珍しい粋で魅力的な人で、モテそうだなーと思った。すごい破天荒な人かとと思っていたが、カーテンコールのとき人間らしかったし、真面目系なのかなと思った。
飴屋さんと中原さんがキャラ立ちしていたと思った。

まあ、内容は男尊女卑かなーと思ったけど、でも、12回観て思うと、鳥の話だなとか思って、卵産んだり、殺されたり、ヒヨコになったり、大きくなったり唐揚げにされたり、大変ですよ本当。
強い者が弱い者になったり、弱い者が強くなったり、一筋縄じゃいかない世の中ですよね。自分はタカ派ですから、本当。一番共感できたのは養鶏場のおじさんですかね。性善説の自分としては、生きとし生けるものすべて悪者はいないて思いますね。
いろんな感想が長時間言い合える演劇だったと思います。それっていいですよね。

今はホッとしてますが、少し寂しくて、なんだったんだろう白昼夢だったんだろうか。現実世界になかなか戻れないですが、7/7現在はだんだん戻っています。
撤収作業少ししかお手伝いできなくて、申し訳ございませんでした。本当に後片付けや掃除していただいて、ありがとうございました。

高校生のとき、至大荘っていう行事があって、それがあるから入学したくなかったんだけど、5泊6日くらいで、大きめの木造の家屋に寝泊まりし、千葉の海を毎日遠泳しなくてはならなくて、みんなで同じ釜の飯食べて、雑魚寝して、崖から飛び降りたり、競泳用の水着来たOBやOGに叱咤激励されながら、毎日数キロ泳いだり、過去に死人も出てて、自分は団体行動苦手どから、あり得ないと思ってたんですが、でも最終日にはなぜだか感動して泣いてたんですよね。いやー、不思議ですよね。人間つらい思いしてなんぼなんですかね。つらい思いしなくては楽しさや充実は得られないんですね。そんなことを毎日稽古と本番行きながら思いましたよ。
貴重な経験をありがとうございました。
終わったら、みなさんと二度と会うことなさそな感じが、演劇ていいですね

NHK朝のドラマの半分青いって、主人公がずうずうしくていやな奴なんだけど、28歳で才能ないって漫画家やめて引っ越して、新しい道模索しはじめたり、ずっと好きだった人が結婚してしまったり、これからはじまるような展開になってきて、新しいなと思いました。

W杯コロンビア×イングランド、コロンビア残念だったなー。
フランス優勝すると思う。やっぱ選手若いの大事ですね。
f0135625_13400582.jpeg

f0135625_13430737.jpeg


# by myrel | 2018-07-07 15:01

かわいいかわいい己。MARK in ラベンダーズとスワン666

私は生まれてこの方一番痩せていたときは、高校生のときでした(小学生のときが一番太っていて、落合選手のご子息のふくしくんみたいでした)。ダイエットが成功して痩せたんだけど、それで24歳くらいまでは標準くらいだったんだけど、幸せ激太りしてから、痩せなくて今はでぶ。自分の顔もまあ好きなんだけど好きじゃなくて。。顔が満月みたいに大きいわりに凹凸がない。こんな自分が人前に出ているのだから、よくわかんないけど、地球の不思議って感じですかね。

遅くなったけど、5/18は四万十川友美さんpresents ラベンダーズでのライブありがとうございました。いろいろ大変なこともあるけど、バンド演奏は楽しかった。四万十川さんはスパイラルライフみたいな髪型のイメージが強かったんだけど、髪切ったほうが精悍な感じが少ししていいんじゃないかな(上から目線)。髪型で人って変わるな。次のライブは冷牟田敬bandとツーマンなので、よかったらいらしてくださいまし。
f0135625_17342257.jpg
☝例によって、自分でもフライヤーつくってみました。
f0135625_22273295.jpg
f0135625_17453359.jpg


演劇もはじめて出ます。「スワン666」
☝かっこいい絵だと思った。演劇出ると、自分が音楽から離れるようでなんだか少しさみしい気もするけど、そういう境界てないのかもしれない。なにかひとつだけやるなんてことはない。生活だって、掃除、洗濯、料理等々ある。
稽古は自分ができなくて落ち込むこともあるけど、太一さんに「警戒心がすごい」とか言われたり(そう、お酒でも飲まないと、緊張してまともに人と喋れない)。ここは飴屋さんに暗にディスられているのでは?(ネガティヴ)とか、いろいろ自分発見になったり、新世界て感じで楽しい。飴屋さんは私のライブもたくさん来てくれて、物販もほとんど買ってくれていて、私も飴屋さんの演劇けっこう見ている。演劇たいして見たことないけど、見た中では一番おもしろかった。舞台の装置とか。だからがんばる。こんなブスででぶだけど、鋭敏で、処理能力がない私、欲されてありがたいことです。

落ち込んだ時は、どついたるねんの「ポジ男」と「danjil」聴いてがんばってます。
6月は仕事しながらライブ、演劇と、前述したように、自分は処理能力がないので泡吹くかもしれないけど、やるしかない。だれも助けてくれない、だから自分で武器を持つのよ(MARKの曲 イミテーショナルパークより)。まじで自分との闘いだし、応援団長は己。仕事やめる勇気ない。やめたいー。あぶね、シンセのローンのこと忘れてたわー。常に考えとかないと。

# by myrel | 2018-05-24 18:20